勢川びきさん

 4コママンガと面白エッセーによる、これまでにない“笑えるビジネス書”『4コマ戯画 サラリーマンに効くクスリ!』の著書が、勢川びきさんです。下記のプロフィールにもありますが、勢川さんの本業は、誰でも知っている某超大手メーカーの現役の部長さん。
 実は、ある別の企画でお知り合いになったのですが、4コママンガのブログを書いているというお話を聞き、見てみたら、これがすごく面白い! 早速、「これ、本にしませんか」とお願いし、せっかくだからと、エッセーや面白川柳などを新たに書き下ろしていただいて再構成し、出来上がったのが、『4コマ戯画 サラリーマンに効くクスリ!』というわけです。
 マンガだけでなく、星新一ばりのショートショートの書き手でもあり、講談社から出ている『ショートショートの広場』にも作品が掲載されています。
 大企業の部長でありながら、ネクタイ嫌いで、年中ノーネクタイ。そんなところにも、お人柄が出ている勢川さんです。

プロフィール

 本業は、某大手メーカーの企画セクションの部長。スケジュールを埋め尽くす会議の連続に身をすり減らす傍ら、よなよな会社での理不尽な出来事やおかしな話を4コママンガに描く。
 マンガと映画と変なことが大好き。かつて駐在していたシリコンバレーは今もお気に入り。

「勢川びきのX記:4コマブログ」 http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/
勢川びきさんから読者の皆さんへのメッセージ
どんな職業でもそうですが、サラリーマンになってサラリーマンを続けていると、だんだんと「サラリーマン的」になってしまいます。
「サラリーマン」という言葉にはどうしても「仕方ない」というネガティブな感じがつきまといます。でも、サラリーマンとして生きる時間も自分の人生。そして、その比率はとても大きい。「仕方ない」じゃもったいない。だから「人ごと」ではない「自ら切り拓くサラリーマン人生」を創りましょう。
今回出した本を読んでもらえれば、4コマ漫画とショートショート風エッセーと川柳で、笑いながらあっと言う間にその道が見つかります。
私自身も長くサラリーマンをやってきて、「自分の道」を切り拓い てきたつもりです。その極意というか秘伝というか……(ブツブ ツ)(段々恥ずかしくなってきたのでこの辺で)