• マタニティ・ハラスメントのない職場づくり
    「妊娠・出産・育児」休業等の行員に対する接し方とルール
  • 涌井美和子 臨床心理士・社会保険労務士 
  • 定価:324円(税込)
  • サイズ:A5判 32頁
  • 6月19日
  • ISBN:

本書の内容

セクハラやパワハラなどのハラスメントが社会を賑わせていますが、妊娠・出産に係る「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)」も問題となっています。
「仕事と家庭の両立」が叫ばれる中で、ワーク・ライフ・バランス実現のためにも、よく理解しておくことが必要です。
本書では、マタハラとは何か、どういった行動がマタハラとみなされるか、防止するにはどうすればいいのかなどについてをマンガやイラストにより解説しています。
些細なことがマタハラに発展してしまうこともあります。マタハラ防止の手法やノウハウ、留意点を本書で学ぶことにより、マタハラのない職場づくりが可能となります。
 
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)