ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
21/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている21ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 肩代わりの目的と動機第1章 融資推進がなぜ必要か融資は収益の源泉である/融資推進は新規先と既存先をバランス良く/肩代わりの対象先第2章 肩代わり(借換え)の目的とその種類経済的な負担軽減が目的の肩代わり/融資条件の変更が目的の肩代わり/金融取引の改善が目的の肩代わり第3章 借換えの決断要因と肩代わり推進の基本ケース別に見る決断要因/肩代わり推進の基本的ポイント第4章 対象先別に見る借換え動機の傾向事業先の動機/箱もの融資の借換え動機2 対象別・肩代わりの流れとポイント第1章 肩代わり推進活動の流れ肩代わりセールスの基本的な流れ(推進先の選定、計画の立案、情報収集、活動方法の検討、アプローチ、ニーズの発掘、具体的な提案、肩代わりの実行、フォローアップ活動)/一般事業先と箱もの先との相違点(選定方法、推進計画、情報収集ほか)第2章  対象別・肩代わりのポイントとトーク例企業先への肩代わりを推進する際のポイント(自動車部品製造業、土木建設工事業、菓子・飲料・食材関係卸売業ほか)/箱もの先へ肩代わりを推進する際のポイント(貸店舗賃貸事業先、賃貸マンション事業先、賃貸アパート事業先)第3章  肩代わり防止策他行庫による肩代わりを防ぐポイント/借換えに至る取引先の心理状態/肩代わり防止のための施策 融資先の新規および深耕開拓を進める上で、実践的なノウハウを学びたい営業店の担当者。企業開拓のキメ手となる推進策を徹底マスター渉外担当者のための肩代わりセールスに強くなる講座●教材(配付内容)テキスト2冊/添削課題・解答用紙(各2部/各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師奥山文雄 新規先および既存先の肩代わりセールスについて、その対象や目的、推進方法などを学びます。肩代わりニーズの発掘や提案セールスの手法および他行からの肩代わりを進める際の留意点など、実践的ノウハウについて、具体的な事例や豊富なトーク例を用いながら解説します。 (内容・項目については、一部変更となることもございます)受講期間2ヵ月/ 3ヵ月添削指導2 回/ 3 回受講料9,720円/11,880円(いずれも税 込)融資・経営アドバイスコース