ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
26/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

融資・経営アドバイスコース融資獲得に向けた情報収集のポイントがラクラク分かる!融資につながる情報収集の達人になる講座こんな方にお勧めします融資獲得に向けて実績を上げたいとお考えの方。取引先からどのように情報を集めればよいか分からないとお悩みの方。学習のねらい融資案件を獲得するには、取引先から情報を集めることが必要です。しかし、そもそも何が「情報」なのか、どこから情報を集めればよいかを理解しないと、案件の獲得につながりません。本講座では、融資獲得につながる情報の集め方や当該情報がどんなニーズにつながるかについて解説していきます。受講期間2ヵ月/3ヵ月添削指導2回/3回受講料9,720円/11,880円(いずれも税込)●教材(配付内容)テキスト2冊/添削課題・解答用紙(各2部/各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師佐藤良道(フィナン・コンサルティング代表)井村清志山本明彦(中小企業診断士)テキスト構成と主な学習内容1融資案件を獲得するための情報の集め方プロローグ自ら情報を収集し案件の獲得につなげよう第1章情報の集め方を押さえておこう事前準備と訪問で取引先情報を集めよう/取引先の課題に着目し有効な情報を集めよう第2章事前に情報を集める際のポイント外部のココから取引先の情報を集めよう/業種別に見る情報収集のポイント/地元の情報等を押さえ案件発掘に活かそう/自行庫のどんな情報に注目すればよいか/社内の人脈も活用して案件の獲得を図ろう第3章取引先のココを見て情報を集めよう取引先をくまなく見て情報を集めよう/取引先のココを見て資金ニーズを発掘しよう第4章この人にヒアリングして情報を集めよう多くの人にヒアリングし幅広く情報を集めよう/多彩な相手との円滑なヒアリングのポイント/肩書き別に見るヒアリングのポイント2資金ニーズを顕在化するヒアリングの進め方第1章資金ニーズを顕在化するヒアリングのポイント集めた情報をもとに仮説を立ててみよう/経営者へのヒアリングで資金ニーズを発掘しよう/取引先の組織を見てキーパーソンを探そう第2章ケース別に見るヒアリングのポイント事前情報に着目してヒアリングを進めよう/見学時の着眼点をもとにヒアリングを進めよう/会話をきっかけにしたヒアリングの進め方/決算書をもとにしたヒアリングの進め方/リストを作って案件を整理しよう第3章融資以外にも着目して複合取引につなげよう知識の習得を図って複合取引を実践しよう/経営者の資産に着目しニーズを探ろう/効果の上がる職域セールスの進め方第5章決算書のココを見て情報を集めよう決算書の仕組を理解して案件の発掘に活かそう/数字の変化をとらえて資金ニーズを発掘しよう/勘定科目別に見る資金ニーズの発掘方法巻末付録現場で役立つ!情報収集リストの使い方(内容・項目については、一部変更となることもございます)