ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
33/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている33ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

融資・経営アドバイスコース説明時のトーク例満載で融資業務の現場で即役立つ!融資取引の説明に強くなる講座こんな方にお勧めします渉外・融資の各担当者から管理者クラスの方まで、融資業務に携わる方、これから融資業務に携わる方全員。学習のねらい金融庁「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」が求める「与信取引に関する顧客への説明態勢」の強化に最適です。また、説明時のトーク例満載で、融資業務の現場で即役立つノウハウが、効率よく身につきます。受講期間2ヵ月/3ヵ月添削指導2回/3回受講料9,720円/11,880円(いずれも税込)●教材(配付内容)テキスト2冊/添削課題・解答用紙(各2部/各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師飯山高康(金融コンサルタント)千葉真司((社)第二地方銀行協会)河合雅之田中直喜(元静岡銀行)渡辺隆生(東京スター銀行)/他テキスト構成と主な学習内容1融資・担保・保証契約時の説明第1章融資取引と説明責任取引先とのリレーションシップ強化と説明責任/監督指針の着眼点と説明態勢の強化/内部管理態勢の整備と融資担当者の役割/苦情処理機能の強化・充実と融資担当者の役割/取引先との相互理解の向上と融資担当者の役割第2章融資契約時の説明とトーク例手形貸付の説明ポイントとトーク例/証書貸付の説明ポイントとトーク例/手形割引の説明ポイントとトーク例/当座貸越の説明ポイントとトーク例/支払承諾の説明ポイントとトーク例第3章担保契約時の説明とトーク例預金・有価証券担保の説明ポイントとトーク例/債権担保の説明ポイントとトーク例/動産担保の説明ポイントとトーク例/不動産担保の説明ポイントとトーク例第4章保証契約時の説明とトーク例保証意思確認時の説明ポイントとトーク例/連帯保証の説明ポイントとトーク例/特定債務保証の説明ポイントとトーク例/限定根保証の説明ポイントとトーク例/第三者保証人に対する説明ポイントとトーク例/経営者保証に関する説明とトーク例2条件変更・融資謝絶・債権回収時の説明第1章条件変更時の説明とトーク例金利引上げ申出時の説明ポイントとトーク例/担保追加申出時の説明ポイントとトーク例/保証人追加申出時の説明ポイントとトーク例/毎月返済額の増額申出時の説明ポイントとトーク例/その他の条件変更申出時の説明ポイントとトーク例第2章融資謝絶時の説明とトーク例融資謝絶時における説明の基本事項と留意点/財務内容悪化先への説明ポイントとトーク例/担保・保証人に問題がある場合の説明ポイントとトーク例/諾否回答に時間を要した場合の説明ポイントとトーク例/反社会的勢力への対応ポイントとトーク例第3章債権回収時の説明とトーク例担保処分時の説明ポイントとトーク例/保証履行請求時の説明ポイントとトーク例/債権譲渡時の説明ポイントとトーク例/再生手続き移行時の説明ポイントとトーク例第4章そのほか与信取引の説明とトーク例マル保融資の説明ポイントとトーク例/代理貸付の説明のポイントとトーク例/銀行取引約定書改訂時の説明ポイントとトーク例第5章優越的地位の濫用と問題事例優越的地位の濫用と説明責任/融資先への増資引受け依頼と問題事例/取引条件の変更依頼と問題事例/金融商品の購入依頼と問題事例/関連会社との取引依頼と問題事例/経営改善アドバイスと問題事例(内容・項目については、一部変更となることもございます)