ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
36/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている36ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 マル保融資の仕組みと推進の基本第1章 中小・零細企業融資拡大の必要性金融自由化の流れと中小企業融資/リテール戦略の強化と中小企業融資/貸し渋り批判対応と金融検査マニュアル/他第2章 マル保融資の仕組みとメリットマル保融資の歴史とその必要性/マル保融資の仕組みはどうなっているか/マル保融資のメリット・デメリット/他第3章 マル保融資の基礎知識と商品内容対象となる企業と保証の種類/受付時に必要な徴求書類を覚えよう/各種保証の仕組みを理解しよう/他第4章 マル保融資推進の基本と実践手法推進にあたっての基本的な考え方/推進すべき先と推進手法/採算を考慮した推進手法/他第5章 マル保融資の受入れ・受付体制電話による照会受付体制/来店顧客の受入れ体制/商品説明・必要書類の説明方法/クイックレスポンス体制の実践2 マル保融資の受付から実行まで第1章 受付から実行までの流れを理解しよう図解・受付から実行までの流れ/事例・取引先A社がマル保融資を受けるまで第2章 マル保の受付と事前審査マル保受付時のここがポイント/事前審査のポイント第3章 申込書類の書き方と留意点マル保申込時に必要な書類/信用保証依頼書の書き方/信用保証委託申込書の書き方/他第4章 金融機関審査のポイントマル保融資審査の基本的な考え方/必要資金の妥当性の確認/資金使途確認の留意点/他第5章 保証協会審査のポイント必要要件チェックの方法/保証人・担保チェックの方法/決算内容チェックの方法第6章 実行手続きと実行時の留意点契約締結に必要な書類と留意点/保証書による保証内容の確認/保証意思・担保提供意思の確認/他3 マル保融資の事後管理と代位弁済第1章 実行から代位弁済までの流れを理解しよう図解・実行から代位弁済までの流れ/事例・A社の債権が代位弁済に至るまで第2章 融資金の管理と延滞発生時の対応資金フロー・資金使途の確認/未完事項の管理と結末/初期延滞時対応の重要性/他第3章 保証条件の変更と手続き延滞発生の兆候とその対応/保証協会への事故報告と協議/条件変更手続きの進め方/他第4章 代位弁済の請求と手続き代位弁済手続きの進め方/代位弁済請求書・経過説明書の書き方/代位弁済チェックリストによる確認事項/他第5章 代位弁済の免責免責とは何か/約定書の免責事由を理解しよう/過去に免責となった事例/他付録 マル保融資ハンドブック①中小企業の資格要件/②主要保証制度の概要/他 これからマル保融資に取り組もうとしている方、マル保融資をさらに理解し、推進に活かしたいと思っている方。マル保融資の推進から取扱いまでを総合的に学習!マル保融資に強くなる講座●教材(配付内容)テキスト3冊/マル保融資ハンドブック1冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師大塚宗一、金指光伸、山本浩三全国信用保証協会連合会受講期間3ヵ月添削指導3 回受講料16,200円(税込) 金融機関と中小・零細企業の双方にメリットが大きいのがマル保融資です。本講座では、マル保融資の仕組み、受付、実行、管理までの実務を業務の流れに沿って学習することができます。(内容・項目については、一部変更となることもございます)※日本FP協会 AFP・CFPR継続教育認定講座融資・経営アドバイスコース