ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
38/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている38ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 融資セールスでの話法・話術の基本第1章 融資セールスでの話法・話術の基本テクニック好印象を与える挨拶の仕方/訪問先での雑談のテクニック/アプローチ話法はここがポイント/ヒアリング話法はここがポイント/他第2章 面談をスムーズに進める「話材」の事前収集法訪問先に関する「話材」の事前収集法/周辺地域に関する「話材」の事前収集法/金融・経済一般に関する「話材」の事前収集法/社長個人に関する「話材」の事前収集法第3章 新規訪問から情報獲得までのアプローチ話法飛び込み訪問時のアプローチ話法/初回訪問先の観察ポイントと話の振り方/初回面談での話の進め方とヒアリング話法/決算書入手のための上手な話の進め方/他第4章 実態把握のためのヒアリング話法ヒアリングによる企業実態のつかみ方/決算書が入手できない場合のヒアリング話法/定性情報把握のためのヒアリング話法/所有資産把握のためのヒアリング話法2 決算書の見方とセールス話法第1章 貸借対照表の見方と資金ニーズ発掘話法貸借対照表からの資金ニーズ把握/その場で行なう!貸借対照表のチェックポイントと確認トーク/貸借対照表の着眼点/資金ニーズ発掘話法第2章 損益計算書の見方と資金ニーズ発掘話法損益計算書からの資金ニーズ把握/その場で行なう!損益計算書のチェックポイントと確認トーク/損益計算書の着眼点/損益計算書からの資金ニーズ発掘話法第3章  キャッシュフロー計算書の見方と資金ニーズ発掘話法キャッシュフロー計算書の仕組み/キャッシュフロー計算書の着眼点と確認トーク/資金ニーズ把握の視点と発掘話法第4章 資金3表の見方と資金ニーズ発掘話法資金繰り表の着眼点とトーク例/資金運用表の着眼点とトーク例/資金移動表の着眼点とトーク例第5章 その他付属書類の見方と資金ニーズ発掘話法売掛金・受取手形、買掛金・支払手形内訳書/固定資産明細及び減価償却明細/金融機関借入明細3 対象先へのアプローチと話法展開第1章 資金ニーズ別・セールス話法の基本売上増加に伴う運転資金/販売・仕入先の条件変更に伴う運転資金/季節商品の仕入れに伴う運転資金/機械・設備更新に伴う設備投資資金/他第2章 融資提案別・セールス話法の実践テクニック財務改善の提案とセールス話法/ビジネスマッチングの提案とセールス話法/事業承継・後継者対策の提案とセールス話法第3章 他行肩代わりの推進とセールス話法肩代わりによる融資開拓の進め方と留意点/肩代わりターゲット別・アプローチ話法第4章 融資渉外でのトーク展開とコンプライアンス融資金利に関するコンプライアンス/「優越的地位の濫用」による金融商品の販売/審査前の「安易な融資約束」/融資提案時の「業法違反」/金融ADR 営業店の渉外・融資担当者の方。新規先の開拓・既存先の深耕等、融資に関する様々な局面で使える話法を身につけたい方。トーク例満載で融資推進の実践的スキルが向上!融資渉外の「話法・話術」完全マスター講座●教材(配付内容)テキスト3冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師荻野元夫(クリエイト・プラン)蔵野武(中小企業診断士)寺田穣(クリエイティブヘルパーズ)山本明彦(山本コンサルティングオフィス)/他受講期間3ヵ月添削指導3 回受講料14,040円(税込) 支店収益の大きなウエイトを占める事業性融資。ここ数年、各金融機関とも法人専担者を増強するなど体制強化の動きが見受けられます。本講座では、融資推進のセールス話法についてトーク例を用いて分かりやすく解説。実践で即役立つスキルを養成します。(内容・項目については、一部変更となることもございます)融資・経営アドバイスコース