ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
39/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている39ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 NISAの徹底理解と口座開設の手続き序章 NISA口座を獲得する重要性NISA口座はメイン化の入口第1章 NISAの概要制度の概要を理解する/口座開設の概要を理解する第2章 NISAの魅力一括で投資した場合の非課税メリット/積立で投資した場合の非課税メリット第3章 顧客の疑問にはこう答える<Q&A>制度の概要と口座の仕組みに関するQ&A/運用商品や非課税枠の活用に関するQ&A第4章 口座開設の手順開設手続きの流れと必要書類第5章 NISA口座勧誘時の留意事項NISA口座勧誘時の留意事項/商品勧誘時の適合性の原則とリスク説明の重要性第6章 「NISA口座」開始後の投資信託の税金証券税制とNISAの非課税メリット2 NISAの推進方法とセールストーク第1章 NISA口座勧誘時の説明とトーク例NISAの存在を知ってもらう/投資に対して否定的な考えを持っているお客様/投資に興味はあるが経験がないお客様/過去の失敗経験で投資に消極的なお客様/投資経験が豊富な既存のお客様/非課税枠に関する説明/相続対策ニーズのあるお客様/既に他金融機関で口座開設を行っているお客様第2章 NISAの特徴を活かした運用アドバイスとトーク例NISAに適した商品アドバイス/積立投資で活用する/毎月分配型とNISA/退職金運用とNISA/NISAをきっかけとした運用内容の見直し/特定口座とNISAの使い分け第3章 投信乗換え時の損益分岐点の考え方投資信託のNISA口座への乗り換え第4章 長期・分散投資の有効性の説明方法短期投資と長期投資/集中投資と分散投資/リバランスの重要性と効果/バランス型投信とNISA第5章 商品勧誘時のリスク説明のポイント顧客のリスク許容度と商品選択/代表的なリスク説明のポイント第6章 世代別・ニーズ別アプローチとアフターフォローのトーク例資産形成層への提案/退職金運用への提案/年金世代への提案/リスク許容度が低いお客様への提案/リスク許容度が高いお客様への提案/顧客との関係強化を図る 新人から中堅まで、窓口や渉外業務を担当されている行職員の方。特に、NISA口座の開設について説明する機会の多い方。制度の仕組みとセールスノウハウを徹底解説家計メイン化につながる「NISA口座」の獲得手法がよく分かる講座●教材(配付内容)テキスト2冊/添削課題・解答用紙(各2部/各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師前川 貢(前川FP事務所アドバンス)目黒政明(生活設計塾クルー) 本講座では、営業担当者向けに、NISA口座セールスの際に必要となる制度や商品知識、投資初心者のお客様に対して分かりやすく説明するためのセールストークのポイントなどを解説します。受講期間2ヵ月/ 3ヵ月添削指導2 回/ 3 回受講料9,720円/11,880円(いずれも税 込)(内容・項目については、一部変更となることもございます)※日本FP協会 AFP・CFPR継続教育認定講座預かり資産推進コース