ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
41/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

預かり資産推進コースニーズキャッチ?アフターフォローまでのすべてを習得!保険セールスに強くなる講座こんな方にお勧めしますコンサルティングセールスの基本を身につけたい方、税務知識を活用した保険セールス手法を習得したい方等。学習のねらい本講座では、保険セールスに必要な基礎知識から実践的なセールス手法、さらには生命保険を活用した相続対策、コンプライアンスについてトータルに学習していきます。※日本FP協会AFP・CFP R継続教育認定講座受講期間3ヵ月添削指導3回受講料14,040円(税込)●教材(配付内容)テキスト3冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師岩井良輔(三井住友海上きらめき生命)内藤眞弓(生活設計塾クルー)八木正宣(税理士)テキスト構成と主な学習内容1アドバイスに必要な保険の基礎知識序章銀行の強みを活かしたコンサルティングセールスの展開第1章保険提案に必要な「公的保障制度」を理解する公的年金/公的医療保険/公的介護保険/雇用保険/労働者災害補償保険第2章保険の仕組みと税務の基礎知識保険の基本的な仕組みを理解する/保険料・保険金に関する税務/アドバイスに活かしたい「医療と健康」のプラスワン知識第3章保険商品の理解と説明時の留意点定期保険/養老保険/終身保険/個人年金保険/医療保険/ガン保険/こども保険/介護保険/海外旅行傷害保険/長期火災保険第4章かんぽ生命・各種共済の特徴と商品性かんぽ生命/JA共済/全労済/県民共済2保険ニーズのキャッチとセールスの実践第1章保険ニーズのキャッチとアプローチの基本こんな年代のお客様にはこんな保険ニーズがある<20歳代のお客様/30?40歳代のお客様/50?60歳代のお客様/高齢のお客様>/窓販での保険セールスの流れ/アプローチ時の素朴な疑問への対応法/他第2章医療・死亡保障保険のニーズキャッチと活用提案話法によるニーズのキャッチ&喚起/医療・ガン保険の説明はここに注意!/必要保障額の考え方とアドバイス/保険を活用したコンサルティングセールスの進め方第3章個人年金保険の活用アドバイス老後の必要保障額の考え方とアドバイス/タイプ別・個人年金保険の提案方法/商品別・個人年金保険の説明はココに注意して行なう第4章アフターフォローの進め方と留意点銀行担当者によるアフターフォローの必要性/医療・死亡保障保険の契約者へのアフターフォロー/個人年金保険の契約者へのアフターフォロー/クレーム対応/他第5章中小企業の保険ニーズと提案ポイント中小企業にはこんな保険ニーズがある/<ニーズ別に見る>保険設計・提案のポイントと留意点3保険を活用した相続対策とコンプライアンス第1章相続・相続税制の基本を理解する第2章保険を活用した相続対策〈納税資金準備編〉納税資金準備に生命保険が有利なのはなぜか/ケーススタディ・納税資金を終身保険で準備する/ケーススタディ・終身保険で二次相続対策も万全第3章保険を活用した相続対策〈争族・財産圧縮〉「代償分割」に生命保険を活用する/生命保険を活用した相続財産の圧縮・移転/ケーススタディ・相続財産を移転し終身保険を準備する第4章保険セールスとコンプライアンス保険販売に関わる法律・規制等の概要/セールスの際に気をつけたい各種規制/非公開金融情報・非公開保険情報の取扱い(内容・項目については、一部変更となることもございます)