ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
46/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている46ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

窓口・渉外スキルアップコース新規開拓やセールスの基本を習得!渉外担当者のためのこんな方にお勧めします個人のお客様に効果的なセールスを実践したいとお考えの渉外担当者の方。渉外活動の基本をしっかり学びたいとお考えの方。個人営業が得意になる講座学習のねらい渉外担当者が個人のお客様にセールスを行う場合、多彩なスキルが求められます。本講座では、お客様との雑談の進め方やセールスにつながる情報の集め方、お客様へのアプローチの方法など、渉外担当者が個人のお客様に効果的なセールスを行うためのノウハウを学習していきます。受講期間3ヵ月添削指導3回受講料14,040円(税込)●教材(配付内容)テキスト3冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師向山勇(金融アドバイザー)池田智子(資産アドバイザー)藤原久敏(1級FP技能士・CFP R)テキスト構成と主な学習内容1セールスに欠かせない事前準備のポイント第1章セールスを行うにあたっての心構え目的意識を持ってセールスを実践しよう/こんな誤解を解いてセールスを推進しよう/フローチャートで学ぶセールスの流れ第2章セールスにつなげる訪問先の選び方手順を理解したうえで訪問先を選定しよう/自行庫の情報を活用した訪問先の選定方法/外部の情報を利用した訪問先の選定方法第3章効果の上がるアポイントの取り方電話でアポイントを取る際の留意点/このように会話を進めアポイントを取ろう第4章効率的な活動を行うための訪問計画の立て方訪問計画を立てることの重要性を理解しよう/訪問計画表を活用したスケジュールの立て方/訪問計画表を活用して業務の効率化を図ろう第5章営業店出発から訪問先到着までの留意点営業でのマナーを理解しておこう/セールスを行う際のルールを理解しよう/訪問計画表をもとに持ち物を揃えよう/移動時間も利用して様々な情報を集めよう2セールスにつなげる雑談&ニーズ発掘のポイント第1章今すぐできるお客様との雑談の進め方お客様情報を得るための雑談はこう進める/この話題をきっかけに雑談を進めてみよう/身につけた知識は雑談の中でこう生かす第2章お客様情報の整理に役立つメモの取り方お客様との雑談からこの情報をメモしよう/セールスに役立つお客様情報のまとめ方第3章ラクラク分かるお客様ニーズの発掘方法キーワードに着目してセールスにつなげよう/会話以外にも着目してニーズを発掘しよう/自宅のココに着目してニーズを発掘しよう第4章上席者には何を報告すればよいのか上席者へ報告する際の留意点を押さえよう/お客様とのトラブルは包み隠さず報告しよう/自身で判断できなければ営業店に持ち帰って相談しよう/業務範囲以外の情報も必ず報告しよう3ケース別に見るアプローチの進め方第1章このケースではこんなアプローチを行おう預かり資産セールス編/ローン商品セールス編/事業承継アドバイス編第2章お客様を紹介してもらい取引につなげよう信頼を重ねて家族等を紹介してもらおう/ケース別に見るアプローチの進め方/人脈の広いお客様はこのように見極めよう第3章商品販売後も新たなニーズを発掘しよう販売した商品別に見るアプローチの進め方/自宅等の変化に着目しアプローチしてみよう/お客様の兆候別に見るアプローチの進め方(内容・項目については、一部変更となることもございます)