ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
47/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている47ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 販売・勧誘ルールと適合性の確認第1章 押さえておきたい! 金融商品取引法制の基礎知識Q&Aで学ぶ 金融商品取引法の基礎知識/ここが重要!金融商品取引法による行為規制/他第2章 適合性の確認話法とケース別対応法マンガで解説・お客様の適合性はこうして確認する/適合性の確認方法/こんな知識・経験の顧客にどう対応するか/適合性の基準に合わないお客様への対応法第3章 マンガで学ぶ・こんな販売・勧誘はルール違反!商品販売・説明・勧誘における禁止行為/その他の禁止行為第4章 投資の必要性の分かりやすい説明方法ライフイベントと投資の必要性の説明/セカンドライフと投資の必要性の説明/投資の仕組みに関する説明第5章 外貨預金・仕組み預金・国債の分かりやすい説明方法外貨預金の説明ポイントとトーク例/仕組み預金の説明ポイントとトーク例/国債の説明ポイントとトーク例2 投資信託の商品説明&トークの展開法第1章 投資信託のセールスにおける商品説明の基本投資信託の特徴と仕組みやリスクの説明ポイント/投資信託による資産運用の必要性の説明方法/投資信託の専門用語を理解する/他第2章 契約締結に関する書面交付と説明ポイント契約締結前書面交付時の説明とトーク例/契約締結時書面交付時の説明とトーク例第3章 商品別・投資信託の説明と話法例国内債券型投信/海外債券型投信/国内インデックス型/海外インデックス型/REITファンド/他第4章 タイプ別・投信商品の説明方法毎月分配型投資信託/積立型投資信託/リスク軽減型投資信託/ライフサイクルファンド/定期預金とのセット商品/他第5章 投資信託の手数料・税金の説明方法第6章 アフターフォローでの説明事項とトーク例3 個人年金保険の商品説明&トークの展開法第1章 個人年金保険セールスにおける商品説明の基本個人年金保険の仕組み・種類の説明ポイント/個人年金保険の特徴に関する説明ポイント/個人年金保険の専門用語の説明ポイント/保険業法と販売・勧誘ルール第2章 契約締結に関する書面交付と説明ポイント契約締結前書面交付時の説明とトーク例/意向確認書・適合性確認書の説明とトーク例/契約締結時書面の交付と説明ポイント第3章 タイプ別・個人年金保険の説明方法と話法例払込保険料の保証がない変額年金/払込保険料を年金原資で保証する変額年金/払込保険料を年金受取総額で保証する変額年金/外貨建て定額年金/他第4章 個人年金保険の手数料・税金の説明方法手数料の分かりやすい説明とトーク例/税金の分かりやすい説明とトーク例第5章 アフターフォローでの説明事項とトーク例運用状況の説明とトーク例/スイッチングに関する説明とトーク例/解約希望者への対応と説明トーク例第6章 その他保険商品の分かりやすい説明方法一時払い終身保険/一時払い養老保険 預かり資産セールスに携わるすべての方。特に、預かり資産セールスのスキルアップを図りたい方。適合性の確認方法と分かりやすい説明手法を解説!金融商品取引法制に対応!投資性商品の説明に強くなる講座●教材(配付内容)テキスト3冊・2冊/添削課題・解答用紙(各3部/各2部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師前川 貢(前川FP事務所アドバンス)目黒政明(生活設計塾クルー)三好総合法律事務所/他 金融商品取引法の施行により、従来にも増して重要性の高まった投資性商品の説明責任と適合性の原則。本講座では、実際の説明トークを例示しながら、適合性の確認方法、顧客への分かりやすい商品説明のポイントなどを学習します。商品説明の場面で即活用できる話法が身につきます。 受講期間3ヵ月/ 2ヵ月添削指導3 回/ 2 回受講料14,040円/10,800円(いずれも税 込)※2ヵ月コースは、テキスト1・2を使用しての受講となります。(内容・項目については、一部変更となることもございます)※日本FP協会 AFP・CFPR継続教育認定講座預かり資産推進コース