ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
49/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている49ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

窓口・渉外スキルアップコースケース・スタディでミス・トラブルを事前回避!手形・小切手専科講座こんな方にお勧めしますテラーから融資担当者まで、手形・小切手を取り扱う業務に携わる方に最適です。体系的な知識を身につけることができます。学習のねらい手形・小切手の仕組みと要件から取扱実務までを、ケース・スタディ形式で学んでいきます。民法、商法、手形・小切手法といった法務についても、実務の中で理解していくことができます。受講期間3ヵ月添削指導3回受講料15,120円(税込)●教材(配付内容)テキスト3冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師大平正(大平金融法務研究所)テキスト構成と主な学習内容1小切手の実務PART1振出小切手用紙/小切手の振出人/小切手の支払人/他PART2譲渡小切手の譲渡/支払銀行に対する裏書/裏書の方法/他PART3取立小切手による預入/先日付小切手の振出日前に呈示しないとの特約/記名式指図禁止小切手の取立委任/他PART4支払入金小切手見合の小切手支払/振出日白地の小切手の支払/先日付小切手が呈示された場合/他PART5線引線引小切手による口座開設/線引制度における取引先の範囲/特定線引小切手の受入/他PART6保証・預手小切手保証と支払保証/支払保証と預手/預手の事故届/他PART7その他小切手の変造/小切手の遡求/小切手の時効/他2手形の実務PART1振出手形要件/手形振出の方式/手形関係と原因関係/他PART2譲渡譲渡裏書/日付・住所の記載のない裏書/振出日前の日付の裏書/他PART3保証手形保証PART4支払手形の支払呈示/支払呈示の時期/支払呈示の場所/等PART5遡求手形の遡求の要件/満期前の遡求PART6時効手形の時効/手形の時効中断/時効完成後の権利行使PART7為替手形為替手形/為替手形の振出人/為替手形の支払人と引受3銀行取引と手形・小切手PART1当座勘定取引当座勘定取引の開設/当座勘定取引の相手方(個人)/当座勘定取引の相手方(法人)/他PART2貸付取引手形貸付の実行/手形債権と貸金債権/手形債権の行使/他PART3手形交換手形交換と支払呈示/取引停止処分制度/依頼返却と呈示の効力/他(内容・項目については、一部変更となることもございます)