ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
61/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている61ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

「自ら考える」添削課題でキャリアの向上が図れます!「新任管理者のためのキャリア向上講座」では、受講生の方が「自ら考える」添削課題を通じて、管理者のキャリア向上につながるノウハウを身につけることができます。本講座を受講すれば、管理者の業務を学べるだけでなく、管理者の業務を「ロールプレイング」でき、管理者に求められるスキルが身につきます(問題例は変更されることがあります)。特 長 ① 下記に挙げたような、受講生の皆様にこれまでのキャリアを振り返ってもらう問題を出題します。これにより、自身に不足する管理者としてのスキルを把握することができ、こうしたスキルをどのように習得すべきかが分かります。【 問 題 例 】<問題1> これまでにプレーヤー(担当者)の立場で経験した業務について、その内容を挙げてください。<問題2> 問題1で挙げた業務の中から得意な業務と苦手な業務を3つずつ挙げてください。また、なぜそのように考えるのかについて、それぞれ100字程度で記述してください。特 長 ③ 解答用紙には、「上司のコメント」欄を用意しています。原則として受講生の皆様は、添削課題の作成後、支店長など上司の方に課題を見ていただき、コメントをいただいてから弊社に解答用紙をお送りいただきます。これにより、新任管理者に対するOJTツールとして活用することも可能です。特 長 ② 営業店で起こり得る具体的なケースについて出題し、自身がどのような対応を取るかを考えていただくことで、管理者としての「ロールプレイング」を行なうことができます。具体的な対応方法を自ら考えることになりますから、現場ですぐに生かすことも可能です。【 問 題 例 】 あなたは、自分の部下が、個人情報の取得や保管についてぞんざいな対応をしているのではないかと感じています。あなたは、この部下に対して、コンプライアンスの見地からどのように指導したらよいと考えますか。重要な要素を3つ挙げたうえで、300字程度で記述してください。