ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
67/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている67ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

個人ローンコース商品知識と推進ポイント&管理回収ノウハウ個人向けローンの営業に強くなるこんな方にお勧めします初めて個人ローンセールスに取り組む初心者の方。個人ローンに関し、商品知識から推進方法、管理回収までを体系的に習得したい方。講座学習のねらい金融機関にとって、収益の大きな柱の一つが個人向けローンです。本講座では、住宅ローンやカードローンなど、個々の商品に対するニーズと具体的な販売方法のほか、販売時の説明責任や延滞管理、督促方法などについて解説します。※日本FP協会AFP・CFP R継続教育認定講座受講期間2ヵ月/3ヵ月添削指導2回/3回受講料9,720円/11,880円(いずれも税込)●教材(配付内容)テキスト2冊/添削課題・解答用紙(各2部/各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師野口能孝テキスト構成と主な学習内容1個人向けローンの基礎知識&住宅ローンの推進方法第第1章個人向けローンの重要性個人向けローンの重要性/個人向けローンの内訳と残高の推移/個人向けローンの特徴と金融機関の対応第2章個人向けローンの基礎知識個人向けローンの業務プロセス/説明責任の重要性/消費者ローン契約書/宅ローン市場と住宅ローンの種類/個人ローン残高の増加傾向第3章個人向けローンの営業に強くなる窓口での対応方法/ステージ別ローンニーズの把握/目指すは個人・家計取引のメイン化/自行庫の取引情報は最も重要な情報/借換(肩代り)は最大の推進策第4章住宅ローンの営業に強くなる(1)住宅ローンを熟知する/リフォームローンの推進/住み替え時の顧客に売込む/アパートローンを推進する/公的住宅融資制度の複合的活用法を知る第5章住宅ローンの営業に強くなる(2)重要な住宅事業者との情報交換/借換ローンの獲得法/その他のローンの推進/住宅関連税制の理解を深める2営業強化の手法と審査・管理・回収のポイント第1章個人ローン(狭義)の営業に強くなるカードローンの営業に強くなる/多目的ローンの営業に強くなる/教育ローンの営業に強くなる/マイカーローンの営業に強くなる第2章個人向けローンの審査個人向けローンの審査ポイント/住宅ローン審査のチェックポイント/個人ローン(狭義)審査のチェックポイント/貸出に当たって特別な注意を要する人第3章個人向けローンの延滞管理不良化の兆候と原因/延滞督促と管理上の留意点/内容証明郵便による督促第4章個人向けローンの回収ポイント延滞発生時の対応のポイントと対策/特殊な債権管理の方法/会社員の債務者への強制取立巻末資料〔付表1〕土地評価参考資料〔付表2〕ローン申受書類一覧巻末資料1消費者との契約のあり方に関する留意事項巻末資料2住宅ローン詳細見本(内容・項目については、一部変更となることもございます)