ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
74/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている74ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 やさしいバランス・シートの読み方(資本調達の見方)第1章 バランス・シートを読むための基本知識第2章 決算書とは何か第3章 バランス・シートとはどんなものか第4章 バランス・シートと企業体質第5章 資本調達の意味第6章 株主資本による調達第7章 借入金による調達第8章 社債による調達第9章 支払債務による調達第10章 内部金融による調達第11章 資本調達の総合的な判断2 やさしいバランス・シートの読み方(資本運用の見方)第1章 バランス・シートと資産運用第2章 流動資産・手許資金第3章 流動資産・売上債権第4章 流動資産・棚卸資産第5章 流動資産・その他の流動資産第6章 流動資産・評価方法第7章 固定資産・固定資産投資の重要性第8章 固定資産・有形固定資産第9章 固定資産・減価償却第10章 固定資産・無形固定資産第11章 固定資産・投資その他の資産(目的等)第12章 固定資産・投資その他の資産(子会社等)第13章 繰延資産3 やさしい損益計算書の読み方第1章 損益計算書とはどんなものか第2章 損益計算書を読むための基本知識第3章 利益と粉飾第4章 売上高の内容を理解する第5章 売上原価と仕入原価、製造原価の違い第6章 販売費と一般管理費の内容は第7章 営業外収益の内容は第8章 営業外費用の内容は第9章 経常利益は経営活動の指標第10章 特別損益の意味するもの第11章 税引前当期純利益と当期純利益との関係第12章 株主資本等変動計算書の内容と読み方4 やさしい決算書の読み方(経営分析)第1章 何のために決算書を読むのか第2章 決算書を読むためのポイント第3章 決算書を読むための分析方法第4章 会社の成長性の見方第5章 会社の収益性の見方第6章 会社の健全性の見方?Ⅰ第7章 会社の健全性の見方?Ⅱ第8章 会社の生産性の見方第9章 決算書の背後に目を向ける第10章 決算書の総合的見方 企業の財務についてもっと詳しくなりたい方。取引先の経営実態について観察し、誤りのない的確な判断ができるようになりたい方。企業分析のノウハウをイラストで徹底解説!イラストによる決算書の読み方講座●教材(配付内容)テキスト4冊/添削課題・解答用紙(各4部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師高山昌茂(公認会計士)小澤昌志(公認会計士)大野秀二(会計士補)受講期間4ヵ月添削指導4 回受講料18,360円(税込) 企業の内容を深く知るために、決算書のどこに着目し、どのように判断するのか、その基礎となる知識を詳細に解説しました。本講座により、企業の財務分析、実態把握に欠かせない決算書の読み方をマスターできます。(内容・項目については、一部変更となることもございます)※日本FP協会 AFP・CFPR継続教育認定講座税務・財務・年金・人事コース