ブックタイトル2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
75/90

このページは 2017 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている75ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2017 近代セールス社通信教育総合ガイド

テキスト構成と主な学習内容学習のねらいこんな方にお勧めします1 法務編?相続・贈与の法律知識とトラブル防止の実務処理第1章 相続・贈与の法律知識相続制度のあらまし/相続人/相続欠格・廃除/相続分/寄与分/相続の放棄と限定承認/遺産の分割/遺言/遺留分/遺産分割協議/家庭裁判所の遺産分割/贈与第2章 相続・贈与の手続き相続税・贈与税の申告手続き/相続・贈与の登記手続き/預金の相続手続き/借入金の相続手続き/その他の手続きと事務処理2 税務編?相続・贈与の税金知識と節税アドバイス第1章 相続税のしくみ相続税のあらまし/課税される財産/非課税財産と控除される債務/財産の評価/税額計算のしくみ/申告と納付/修正申告と更正の請求/延納と物納/納税猶予制度/事業承継税制第2章 贈与税のしくみ贈与税のあらまし/課税される財産/課税されない財産/税額計算のしくみ/申告と納付/納税猶予制度/事業承継税制第3章 相続時精算課税制度生前贈与に係る相続時精算課税/直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の相続時精算課税3 事例編?顧客のニーズに応える相談業務の事例研究第1章 法務に関する相談事例相続人が行方不明の場合の遺産相続方法/相続権を剥奪する方法/遺言をするときの注意点/限定承認をした方がよい場合/だまされて行った相続放棄/相続放棄した場合の相続税への影響/他第2章 相続税の相談事例生命保険金の受取人と税金/配偶者に対する相続税額の軽減/相続時に胎児がいる場合の取扱い/生命保険金・退職金の非課税額の計算/相続財産を寄付や譲渡した場合/遺産が未分割の場合の取扱い/他第3章 贈与税の相談事例毎年110万円ずつの贈与/負担付贈与をしたときの贈与税/親子間の金銭の貸付け/同族会社へ財産を低額譲渡した場合/増資に際し不平等な新株割当をした場合/親の土地に子が家を建てた場合/他第4章 節税に関する相談事例遺言を利用した「世代とびこし」の相続/配偶者の税額軽減制度の利用/借入金の上手な利用/節税を考慮した遺産分割の方法/納税猶予制度の利用/相続税の物納が有利な場合/退職金を支払って株価を下げる方法/他 相続・贈与に関して、より実務的な知識の習得を目的としている方。これから相談業務に取り組んでみようと思っている方。専門的な知識の習得でアドバイス能力を向上!相続贈与実務講座〈6月から開講〉●教材(配付内容)テキスト3冊/添削課題・解答用紙(各3部)/学習の手引/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師八木正宣(税理士)山本晴美(税理士)受講期間3ヵ月添削指導3 回受講料16,200円(税込) 顧客からの相談で多いものの一つに、相続・贈与に関する相談があります。本講座は、法務編・税務編・事例編の3分冊で、相続・贈与に関する知識と取扱いを多面的・専門的に身につけていきます。(内容・項目については、一部変更となることもございます)※日本FP協会 AFP・CFPR継続教育認定講座税務・財務・年金・人事コース