ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
83/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている83ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

各コースの内容※年度改訂により内容が大幅に変更となる場合があります。コース内容金融資産運用設計不動産運用設計ライフプランニング/リタイアメントプランニングリスクと保険タックスプランニング相続・事業承継設計FP実務と倫理最新金融・経済情勢を理解する/金融・証券税制を理解する/NISAとはどのようなものなのか/NISAをアドバイスする際の注意点/外貨建て金融商品の仕組みと種類を徹底比較する/事例で学ぶポートフォリオの作り方不動産価格の動向を把握する/平成30年度不動産関連税制の改正内容/不正な「囲い込み行為」を牽制する施策/固定資産税の概要と減額特例を理解する/中古住宅市場の改善を考える/災害に強い建物の選択方法/都市計画図を読みこなす/空家問題を解決する施策年金改革法案が成立/パートの社会保険適用をさらに拡大/配偶者控除の見直し/国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除/マクロ経済スライド見直しで年金受給額はどう変わる/年金受給資格が25年加入から10年加入に短縮/個人型確定拠出年金の加入対象が拡大/高額療養費の改正/健康保険で改正相次ぐ/後期高齢者医療制度の保険料軽減特例を一部廃止/介護保険の改正?現役世代並みの所得のある者の利用者負担割合の見直し/雇用保険の改正/育児休業・介護休業に係る制度の見直し/雇用保険の適用を65歳以上に拡大就業不能を保障する保険商品/不妊治療の現状と不妊治療を保障する保険商品/確定拠出年金における保険商品/少額短期保険の主な特徴と商品内容/旧契約・新契約の生命保険料控除の計算方法/住宅の火災事故に備える/自然災害から財産や自分自身を守るセーフティネット/〈相談事例〉生命保険を二次相続に備えて活用する平成30年度税制改正のポイント/配偶者控除・配偶者特別控除の見直し/積立NISAの創設とNISA制度の見直し/上場株式等の住民税課税方式の見直し/セルフメディケーション税制が運用開始へ/居住用超高層建築物の固定資産税等の改正/空家にかかる3,000万円特別控除がスタート/クレジットカード納税が本格的にスタート/その他の主だった税制改正項目/ふるさと納税とワンストップ特例制度/マイナンバーと税務手続き相続税基礎控除の縮小と今後の相続・事業承継税制/相続税基礎控除引下げ後の相続税と贈与税の申告/直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税措置/直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置/直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置/非上場株式の株価評価と株価評価の見直し/非上場株式の事業承継に係る納税猶予/小規模宅地の評価減の特例/相続税の計算の流れ/相続税の納付手続きFPプロセスの6ステップ/顧客の適合性をどのように判断するか/投資型商品の説明はこう行う/離婚時の夫婦財産の清算/成年後見制度の仕組みを理解する/FP業務におけるコンプライアンスインターネットコース好評開講中!FPフォローアップ講座ではインターネットコースも開講しています。主な特徴は以下のとおりです。●修了要件は、試験問題10問中5問以上の正解となっています。なお、試験問題は択一式です。●受講料は定額制です。受講期間は2ヵ月となっており、この期間内であれば、合格するまで何度でも受験することができます。●受講料のご入金確認後すぐに受講できます。また、お申込みから最短1週間程度で継続教育研修受講証明書を発行。更新期限が迫っていても安心です。お申込みはコチラから?http://estudy.kindai-sales.co.jp/Step1コース選択Step2お客様情報入力Step3入力内容の確認Step4登録確認メール受信Step5受講料金銀行振込Step6お客様のID発行※お申込みはホームページからのみ受け付けています。また、お支払いは銀行振込のみのご利用となります。