ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
85/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている85ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

FP関連コース体系的な教材で2級FP技能検定試験合格をサポート!日本FP協会認定講座ファイナンシャル・プランナー養成講座AFPコース●学習のねらい本講座ではFPに必要な知識を体系的に学ぶとともに、日本FP協会の「AFP(AFFILIATED FINANCIAL PLANNER)資格」と「2級FP技能士」の2つの資格の同時取得を目指します。※本講座修了により2級FP技能検定試験の受検資格が得られます。受講期間5ヵ月添削指導4回+提案書1回受講料48,600円(税込)こんな方にお勧めします2級ファイナンシャル・プランニング技能士とともにAFP資格取得にチャレンジする方。FPとして活躍するための必要な知識を習得したい方。教材(配付内容)テキスト8冊/問題集/添削課題4部・解答用紙(マークシート)4部/提案書作成課題/学習の手引&受験ガイド/質問票/受講番号登録のお知らせ/提出用封筒●執筆・指導講師角川総一(金融データシステム)、森田義男(不動産鑑定士・税理士)、浅田里花(CFP R)、内藤真弓(CFP R)、清水香(CFP R)、深田晶恵(CFP R)、佐藤正明(社労士・税理士)、神田仁(CFP R)、江蔵龍(不動産鑑定士・CFP R)、菱田雅生(CFP R)、他テキスト構成と主な学習内容1FP総論2金融資産運用設計3不動産運用設計4ライフプランニング・リタイアメントプランニング5リスクと保険6タックスプランニング7相続・事業承継設計8提案書の作り方と作成例●補助教材2級FP技能検定過去問題集(実技・学科)穴埋め方式による要点チェック問題集(内容・項目については、一部変更となることもございます)《2級FP技能検定試験の受検および日本FP協会会員登録までの流れ》受講申込・受講スタート添削課題第1回提出・修了添削課題第2回提出・修了通信講座の受講添削課題第3回提出・修了添削課題第4回提出・修了提案書作成課題提出・修了本講座の修了受検申請および対策過去問題集(学科・実技)穴埋め問題集2級FP技能検定試験合格発表2級FP技能士資格取得日本(FAPFP協認会定会者員)登録受講期間(5ヵ月)AFP税理士コース受講期間:3ヵ月添削指導:2回+提案書1回受講料:39,960円(税込)本コースは税理士の方のためのコースで、上記課目のうち「タックスプランニング」と「相続・事業承継設計」が免除されます。修了後に日本FP協会のAFPとして登録することができます。本コースのお申込みには、税理士証票のコピーが必要です。