ブックタイトル2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

ページ
89/94

このページは 2018 近代セールス社通信教育総合ガイド の電子ブックに掲載されている89ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

2018 近代セールス社通信教育総合ガイド

タックスプランニング相続・事業承継設計FP実務と倫理キャッシュフロー分析に強くなる講座(3ヵ月コース・15,120円)イラストによる決算書の読み方講座(4ヵ月コース・18,360円)相続手続き&アドバイスが得意になる講座(2ヵ月コース・9,720円/3ヵ月コース・11,880円)相続贈与実務講座(3ヵ月コース・16,200円)高齢者への預かり資産セールスが得意になる講座(2ヵ月コース・9,720円/3ヵ月コース・11,880円)窓口での「金融犯罪防止」講座(2ヵ月コース・9,720円/3ヵ月コース・11,880円)取引時確認の手続きに強くなる講座(2ヵ月コース・8,640円/3ヵ月コース・9,720円)営業店での不祥事防止マネジメント講座(2ヵ月コース・9,720円/3ヵ月コース・11,880円)AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:7.5単位CFPR:12.5単位AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:7.5単位CFPR:7.5単位AFP:7.5単位CFPR:15単位日本FP協会AFP・CFP金融商品取引法の要点マスター&セールストラブル防止講座(3ヵ月コース・14,040円)金融機関行職員のための「マイナンバー」がよく分かる講座(2ヵ月コース・5,400円/3ヵ月コース・7,020円)しっかり守ろう!「仕事のルール」講座(2ヵ月コース・6,480円)FPフォローアップ講座〈全7コース〉全7コース一括(6ヵ月・7,560円)コース1金融資産運用設計(金融資産運用設計)(1ヵ月・1,620円)AFP:7.5単位CFPR:15単位AFP:2.5単位CFPR:2.5単位AFP:2.5単位CFPR:2.5単位AFP:20.5単位CFPR:20.5単位AFP:CFPR:3単位3単位R継続教育認定講座コース2不動産運用設計(不動産運用設計)(1ヵ月・1,620円)AFP:CFPR:3単位3単位その他コース3ライフプランニング/リタイアメントプランニング(ライフプランニング・リタイアメントプランニング)(1ヵ月・1,620円)AFP:CFPR:3単位3単位コース4リスクと保険(リスクと保険)(1ヵ月・1,620円)AFP:CFPR:3単位3単位コース5タックスプランニング(タックスプランニング)(1ヵ月・1,620円)AFP:CFPR:3単位3単位コース6相続・事業承継設計(相続・事業承継設計)(1ヵ月・1,620円)AFP:CFPR:3単位3単位コース7FP実務と倫理(実務と倫理)(1ヵ月・1,080円)AFP:2.5単位CFPR:2.5単位AFPまたはCFPR資格の更新を希望する認定者は、2年間でAFP認定者15単位、CFPR認定者30単位の継続教育を受講しなければなりません。上記講座を受講・修了されますと、通信講座修了証とともに「継続教育研修受講証明書」を当社より発行いたしますので、お手元に保管してください。後日、日本FP協会よりAFP・CFPR資格の更新手続書類が届いた際に、案内を参考に更新手続きをしてください。なお、「受講証明書」を遅滞なくお送りするために、継続教育認定講座として上記の講座をお申込みの際は、お申込み書に「『AFP』もしくは『CFPR』継続教育希望」と必ず明記してください(お電話の際は係の者にお申し出ください)。AFP・CFPR継続教育認定講座については、追加されることがあります。最新の情報につきましては、弊社ホームページ(http://www.kindai-sales.co.jp/seminar/info)でご確認ください。