• <改訂新版>初めてのオプション理論
  • 村中健一郎 著
  • 定価:1,512円(税込)
  • サイズ:A5判・152頁
  • 2005年8月改訂初版(通算18刷)
  • ISBN:978-4-7650-0899-0

本書の内容

本書の内容

●Section0 このテキストの目的●


●Section1 あなたと私の関係●

1 なぜあなたはオプションを買うのか
2 あなたと私の関係を結ぶもの


●Section2 ここでちょっと私は考えます●


●Section3 アービトラージ分析への第一歩


●Section4 オプションってアービトラージなんですね●


●Section5 アービトラージと危険中立的な世界●

1 危険中立的なポジションとは何か
2 シミュレーションしてみよう


●Section6 あなたもアービトラージするんですね●


●Section7 プット・コール・パリティー●


●Section8 デルタは誘導コンパス●

1 コール・オプションの価格形成論
2 プット・オプションの価格形成論


●Section9 2期間におけるオプション価格形成論●


●Section10 二項モデル●

1 「見えざる手」に導かれて
2 リスクとランダム・ウォーク
3 確率分布
4 オプション価格を決定する要因
5 ランダム・ウォークって何?
6 二項モデルなんかこわくない


●Section11 市場は生きているんだ●


●Section12 不確実性の計量化●


●Section13 オプションへのいざない ●


問題

問題のヒントと解答

索引