• 未来をつくる企業内イノベーターたち
  • 服部篤子 編著
  • 定価:1,728円(税込)
  • サイズ:四六判・336頁
  • 2012年1月初版
  • ISBN:978-4-7650-1128-0

本書の内容

 企業の中で、時には組織の論理と衝突しながらも、自分の信念に基づき、社会をよくするための新事業にビジネスの力で取り組む人たち。彼らがいま、「ソーシャル・イントラプレナー」(企業内社会起業家)と呼ばれ、注目を集めています。
 本書は、10人のソーシャル・イントラプレナーの挑戦と、その仕事術を紹介したビジネス・ドキュメントです。
 彼らにはなぜ、そんな挑戦が可能だったかのか。
 本書が取り上げるその「挑戦の物語」は、多くのビジネスパーソンに、勇気と力とモチベーションを与えることでしょう。
 本書では、こんな「挑戦の物語」を紹介しています。

◎タンザニアの電気も水道もない土地で、バイオ燃料事業を立ち上げる (積水化学工業)
◎「ITの力で農業を変える」―強い思いが作り上げた未来型市民農園 (NECビッグローブ)
◎畜産業への思いが会社を動かし実現させた飼料用アミノ酸のイノベーション (味の素)
◎シリコンバレーを舞台に展開された不確実性への挑戦 (リコー)
◎最終段階のプロジェクトを止めてまで実現した「環境にやさしい複合機」 (富士ゼロックス)
◎環境配慮型のワインを作り上げたブランドマネジャーのブレない思い (サントリー)
◎障がい者雇用の新たなモデルを提示した型破りな経営手法とリーダーシップ(スワン)
◎タイ農村の干ばつ被害軽減のため新型保険の開発・普及に取り組む (損保ジャパン)
◎社内外の組織を巻き込みながら、拡大した新たなリサイクルシステムの輪(帝人ファイバー)
◎斬新な直営店舗を軸に、アンダーウェアを楽しむ文化を社会に提案する (グンゼ)