• 金融機関担当者のための やさしくわかる民法〈債権法・相続法〉改正
  • 木内清章 著
  • 定価:1,540円(税込)
  • サイズ:A5判・136頁
  • 2019年10月初版
  • ISBN:978-4-7650-2159-3

本書の内容

2020年4月、いよいよ改正債権法が施行されます。

本書では、民法改正が金融実務に与える影響を
口語体でわかりやすく解説しました。
実務や契約書の変更点、お客様への説明話法が
やさしく学べる1冊です。

忙しい日常の中で改正事項のエッセンスを把握し、
お客様に適切な説明を行いましょう。

特長1
金融実務に影響を与える事項にフォーカスして
民法(債権法・相続法)の改正点をやさしく解説!

特長2
「知識編」では改正項目ごとに、
改正の意図や影響をわかりやすく説明!
全項目にチェックテスト付き!

特長3
「実務編」では、契約書類の変更点やお客様への説明方法を
サンプル・トーク例で具体的に紹介!
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)