• 信金双書
    地域金融機関のサービス・マーケティング
  • 住谷宏 編著
  • 定価:3,132円(税込)
  • サイズ:A5判・300頁
  • 2006年12月初版
  • ISBN:4-7650-0943-2

本書の内容

●第1章 地域金融機関とサービス・マーケティング●

1.金融規制緩和によって生じたこと
2.消費者にとって地域金融機関はどのように変化したのか
3.地域金融機関の経営への影響
4.マーケティング理念とサービス・マーケティング


●第2章 地域金融機関のサービス・マーケティング戦略●

1.金融マーケティングの特質
2.地域金融機関のマーケティング戦略の枠組み


●第3章 地域金融機関のサービス・マーケティング事例●

事例1 東京スター銀行のサービス・マーケティング
事例2 大垣共立銀行のサービス・マーケティング
事例3 巣鴨信用金庫のサービス・マーケティング
事例4 水戸信用金庫のサービス・マーケティング
事例5 呉信用金庫のサービス・マーケティング


●第4章 サービス・マーケティング導入のステップと留意点●

1.地域金融機関のサービス・マーケティング事例のまとめ
2.サービス・マーケティングの導入
3.サービス・マーケティング導入・実践時の留意点


●第5章 地域金融機関の提供サービスと顧客ロイヤリティ●

1.顧客満足と顧客ロイヤルティ
2.顧客ロイヤルティの測定尺度と調査方法
3.正しい調査を行うために
4.従業員のジョブロイヤルティと顧客ロイヤルティ
5.顧客ロイヤルティを高めるための留意点


●第6章 選択の時代の地域金融機関の未来像●

1.アメリカのスーパーコミュニティ銀行の成功例に学ぶ
2.ナンバーワンづくり
3.顧客満足の提供とファンづくり

補論(1)マーケティング発想とは
補論(2)マーケティング戦略の基礎
補論(3)現代マーケティングの潮流とサービス・マーケティングの概念