通信講座受講状況確認サイト

  • 取引先を“稼ぐ企業”に変える方法教えます!
  • 小出宗昭 著
  • 定価:1,944円(税込)
  • サイズ:四六判・264頁
  • 2017年9月初版
  • ISBN:978-4-7650-2085-5

本書の内容

約6,000社の中小企業支援に携わり、多くの企業の経営をV字回復させてきたカリスマ企業支援家が、
そのノウハウをすべて公開! 
いま金融機関に求められている〝取引先の本業支援″の進め方がよくわかる一冊です。

本書で取り上げているのは、たくさんのお金をかけ、リスクをとって投資を行うといった売上増強策・経営改善策ではありません。
そうした施策は、中小企業や小規模事業者には難しく、無理をして実施して失敗したら、それはかえって経営に大きなイメージを与えることになるでしょう。

本書が読者の皆さんに示すのは、知恵の絞り方や、視点の置き方、戦略の立て方により、極限までコストを抑えながら、企業の「稼ぐ力」を引き出す施策です。
「お金がかからなければ、融資につながらない」などといった、近視眼的な考え方は間違い。
取引先の業績がよくなれば新たな資金需要が見込め、企業は、支援してくれた金融機関をメインバンクとして大切にしてくれるでしょう。

「本書では、私がどのようにしてお金をかけずに企業の経営改善を実現しているか、そのノウハウを、
地域金融機関で取引先企業のために貢献したい、取引先の本業支援を行いたいと考えているみなさんに、
すべて開示したいと思います。
地元の経済発展に貢献したいというみなさんが取引先企業の真の助っ人となれるよう、
中小企業の本業支援の極意を、実際の支援事例をふんだんに盛り込みながら、かみくだいてお伝えしていくつもりです」
(「はじめに」より)

金融庁も地域金融機関に対し、地域の企業を育てるという役割を果たせないのであれば市場から消えてもらったほうがいい、というスタンスを明確にしています。
地域に選ばれ、生き残る金融機関となれるよう、ぜひ、本書から、地域の企業を支えるための知恵やノウハウを学んでください
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)