電子書籍一覧

*価格ならびに対応端末は、取扱電子書店により異なります。
 各電子書店のサイトでご確認ください。

  • バンクビジネス別冊
    窓口担当者必携! 金融機関のための外国人のお客様対応マニュアル
  • バンクビジネス編集部 編
近年、在留外国人が増加傾向にあり、金融機関においては「外国人のお客様対応」が重要なテーマになっています。しかし、外国人のお客様については「そもそもコミュニケーションが難しい」「確認事項が多い」といった理由で、対応に苦手意識を持っている営業店担当者も少なくないでしょう。本書では、外国人のお客様との取引ならではの手続きの流れや確認事項、留意点などを解説しています。【本書は2019年~2020年に発行された雑誌『バンクビジネス』の記事を一部転載したほか、加筆したものです。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 地域貢献を踏まえた 相続対策と不動産活性化ノウハウ
  • 田原義通 著
昭和から平成、令和へと時代が変遷するなか、「内需拡大」が経済目標とされてきました。この柱を住宅建設に据え、家電、家具など付帯設備の購入によりGNPを押し上げるものですが、すでに内需拡大という言葉は死語になりつつあります。政府も労働力不足を補うための国民総活躍社会の構築、地域包括ケアシステムの整備など、内需拡大に代わる政策を示しています。本書は遊休地等の不動産の活用手法について、地域包括ケアや超高齢社会を念頭に説明しています。そしてこの内容は、富裕層、高額所得者等を囲い込むヒントとなるものです。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 徹底研究 ドクターマーケット開拓術
  • 伊藤亮太 著
全国にドクターは約33万人、平均年収は1,169.2万円。多くのドクターが安定した高年収であり、全国地域問わず必要不可欠な存在です。このような業種は極めて珍しく、医師以外にはいないといっても過言ではないでしょう。本書は、銀行や信用金庫などの金融機関の役職員の方をはじめ、証券会社、保険会社、不動産会社、FP会社、その他ドクターを顧客としたい営業マン向けに、ドクターマーケット開拓のKnow Howをまとめたものです。本書が、少しでも営業開拓に自信がつき、次のステップへと歩んでいかれることを期待しています。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問
  • いいだみちこ 著
人は迷いや課題に立ち向かいながら生きています。どうすれば解決できるか、前に進めるか。そのきっかけを与えられるのが質問です。あなたの質問や声かけが、まるで魔法のように、お客さまの人生を変えます! 豊かにします! 質問の基本から実践的な声かけまでわかりやすく紹介します!

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 企業の業績を伸ばすアドバイス&ツール
  • 宮内健次 著 松尾陽子 画
パンデミックや様々な自然災害といったリスクが多い中、金融機関は地元の企業の企業が継続できるよう、最適な支援をしなければなりません。今後は、アドバイスや提案を通じた事業支援の必要性がますます高まります。各担当者としては、どのような状況であっても対応できるように準備しておくことが求められます。本書では、企業の実態の把握の仕方や、アドバイス・提案の進め方をマンガで紹介。また、アドバイスで役立つツールを取り上げて、活用の仕方を解説しています。
※本書は、雑誌「バンクビジネス」の人気連載をまとめ、加筆・修正したものです。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 支店長殿 ご指南申す
  • 吉村輝寿 著
本書は支店長のための“体験的アドバイス”です。毎日の業務の中で直面する悩みや問題について、一問一答形式でいかに対応すべきかを具体的に解説しています。ここでは、「普通に考えれば当たり前だが、いざその場になるとできない、忘れてしまうこと」を数多くセレクトしています。困ったときのハンドブックとして使うだけでなく、これから支店長を目指す人にとっても役に立つマネジメントノウハウ本として、ご一読をおすすめします。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • マンガ 地域金融機関の本業支援がわかる!
    ソリューション提案奮闘記
  • 竹内心作 著、山中こうじ 画
いま地域金融機関にとって重要なテーマとなっている「本業支援」。本書は扇信用金庫という小さな金融機関で渉外担当者として働く白羽根与一くんが、先輩の指導を受けたり、同僚と話し合ったりしながら本業支援を実践し、成長していくストーリーです。販路拡大、離職防止、出張展示会、人材採用など、様々な本業支援が紹介されていますが、いずれも著者である竹内心作氏が金融機関と一緒に行った実例です。しかも、費用を抑えた形で行えますから、渉外担当者にとって参考になるはず。ぜひ本書で紹介した支援ノウハウを活用して、取引先の信頼を勝ち得てください。
【本書は『近代セールス』誌で連載された「正射必中!ソリューション提案奮闘記」をまとめたものです】

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 検査マニュアル廃止後の検査・監督と融資実務
  • 大野博堂 著、市村雅史 著
バブル崩壊後、金融機関の不良債権処理に効果を上げた金融検査マニュアルが、2019年12月に廃止されました。これに伴い、新しいガイドラインといえるデスカッション・ペーパー「検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方」が制定されています。今後はこの新ガイドラインに基づいて、新しい考え方・手順の検査・監督が金融庁により実施され、各金融機関は適切に対応することが求められます。そこで本書では、金融検査マニュアルの制定の経緯、廃止までの経緯、金融行政方針・監督指針との関係性、新ガイドラインの内容とポイント、信用格付・償却・引当の見積方法などの融資実務などを解説。金融機関の経営者・社外役員・内部監査部門はもちろん、一般職員も読んでおくべき一冊です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • ドル保険・変額保険はこうして売る!
  • 福地恵士 著
これからの保険販売では、まずお客様に以下の3つの基本ポリシーを話すことが必要です。1つ目は長期の保障を売ること。「万が一= early death」のニードを満たすだけではなく、「live long =長生き」のライフプランが必要です。2つ目は、お客様の保険料は一円もムダにしないこと。保障がいらなくなったら全部お返しします。3つ目は、保険料を運用して、インフレ、増税、円安に負けないように増やしてお返しすることです。この3つのポリシーをしっかりとお客様に話して、営業の差別化を図ります。そして資産形成プランをご契約いただき、お客様と一生涯のお付き合いをすることが大切です。ぜひ、ドル保険・変額保険の販売ノウハウを本書で習得してください。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 必携 デリバティブ・ドキュメンテーション 規制対応編
  • 植木雅広 著
本書は、非清算集中店頭デリバティブ取引の証拠金規制(マージン規制)について、どのように取り扱えばいいかを具体的に解説したものです。マージン規制は、VM(変動証拠金)、IM(当初証拠金)について適用されます。特にIMについては、準大手以下の金融機関において、2021年9月にフェーズ5が、22年9月にはフェーズ6が適用開始となります。これらの取扱いについては混乱も予想されることから、本書において実務を学んでおくことは不可欠と言えるでしょう。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 2020 年金ポケットブック
  • 近代セールス社 編
在職老齢年金の見直しや、老齢年金の受給開始時期の選択肢の拡大などの改正が進められる中、公的年金への注目度はますます高まっています。また、DC利用の自由度が上がる可能性もあり、資産形成相談は重視されるでしょう。本書は、こうした改正点を含めて幅広くかつ詳細に解説していますので、知識の習得にもお客様へのアドバイスにも役立ちます。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 2020 税金ポケットブック
  • 近代セールス社 編
毎年改正が行われる税制ですが、資産運用に重要といえるNISAやiDeCoの制度に大きな変更が行われています。また、改正民法の施行により相続に関する制度も一部変更され、相続対策においては重要な内容です。こうした変更について本書は詳細ですので、顧客アドバイス時にはもってこいの一冊です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 2020 金融商品ポケットブック
  • 近代セールス社 編
2020年は、コロナ・ショックにより、国内外の市場は大きく荒れ、景況感は悪化しています。これを受けて、世界的に低金利政策が継続することが予想されます。一方で、老後資金の不安の高まりもあり、NISAやiDeCo等を活用した投資に注目も集まっている状況です。 変化に対応できる知識を本書によって身に付けることで、お客様に的確なアドバイスをすることが可能となります。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 人生100年時代の銀行シニアビジネス事例
  • 高橋克英 著
日本における高齢化やシニアをめぐる問題などを踏まえて、銀行に求められる取組みを紹介しています。また、銀行の現状や実際の取組事例を挙げながら、今後のシニアビジネスの方向性を示唆。シニアビジネスを構成する「資産管理」「資産運用」「貸付」といった事業の効果的な取組みやその考え方が検討できます。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 改正債権法に対応 新しい融資債権管理・回収の進め方
  • 黒木正人 著
平成から令和にかけて、金融円滑化で債務者の条件変更に応じたことで、取引先の倒産が大きく減りました。結果、営業店の債権管理・回収スキルの低下を招きました。その後、債権法の改正、経済不安の到来など大きく環境が変化し、金融機関の融資管理に対する取組みは急務となっています。本書は営業店の債権管理・回収のノウハウを、できる限り平易な言葉で説いたテキストブックの決定版です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • すべては仮説とタイミング 営業成果に差が出る法人EBMのススメ
  • 帝国データバンク 営業推進部営業開発課 著
企業情報からイベントの発生や予兆を把握し、タイミング良くアプローチする「法人EBM」という手法を知っていますか?本書は、膨大な企業情報や企業調査のノウハウを持つ帝国データバンクが、法人EBMの実践ノウハウを徹底解説した一冊。商号変更・代表者交代・商流の変化といったイベントを起点としたアプローチの進め方や、ホームページ・商業登記・COSMOS2などの情報ソースからイベントを把握する方法について、サンプル・事例を用いて詳細に説明しています。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 地銀支店長という仕事
  • 中西務 著
金融機関の新任支店長や、これから支店長を目指す人が、絶対に読んでおきたい支店長という仕事の真実。2019年8月まで、地方銀行(京都銀行)において様々な規模の営業店の支店長やエリア全体を統括する要職を歴任してきた著者が地方銀行における支店長という仕事の真実を自らの経験を振り返りながら、熱く語ります。読み物としても面白く、かつ、支店長に求められるマネジメントの要諦が具体的に学べる一冊です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 介護とお金の悩みを実家で解決する本
  • 杉谷範子 著  成田一正 税務監修
「誰も自分の終末の状態や時期を選ぶことはできない…」。両親が事前に何も準備せずに判断能力を失うと、一家の資産は凍結してしまいます。「親に何かあったら考えよう」では遅いのです。本書は、来るべき両親の介護に備えて、"実家という資産"を介護費用として活用できる「実家信託」の仕組みをやさしく説明しています。このノウハウをぜひお客様に教えてあげてください。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 継続貢献営業
  • 五島聡 著
生命保険営業の本質的成功とは、顧客である企業に関わるすべての人の物心両面の幸福の追求です。掲げた目標は「中小企業3万社の自己資本比率60%以上を実現する」。資金繰りに窮した企業を財務貢献で蘇らせ、事業承継&相続を支援して持続的成長を実現させた、“企業への貢献”の真髄を紹介します。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 渉外担当者になったらまず手帳を持ちなさい
  • 猿樂昌之 著
皆さんは手帳を活用しているでしょうか? 最近では、手帳を利用せず、パソコンやスマートフォンのスケジュール管理機能を使っている方も多いのではないでしょうか。ですが、優秀な渉外担当者は、手帳を上手に使いこなしています。手帳を使いこなせば、自身のタイムコントロールがうまくでき、当然、仕事もコントロールできるようになります。仕事を滞りなく進めることができると、お客様の信頼を得ることにもつながります。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 職場に外国人がやってきたときに読む本
  • 涌井美和子 著
カルチュラル・インテリジェンス。この言葉を聞いたことがあるでしょうか?「国や民族、あるいは組織の文化を越えて効果的に機能する能力」と定義付けされ、別の言い方をすると「自分の文化の特徴と相手の文化の特徴を理解した上でスムーズなコミュニケーションをとる」ということです。本書ではカルチュラル・インテリジェンスとは何か、外国人とどのように付き合っていけばいいのかなどについて、具体例を交えて説明しています。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • お客様に好かれる正しい日本語・敬語の使い方
  • 井上明美 著
言葉はその人自身を表す鏡のようなもの。普段はラフな格好をしている人でも、改まったパーティーなどの席ではきちんと正装をしている姿を見ると、キリッとしていて素敵だなと思うこともあるでしょう。それと同じように、場面に応じて言葉も切り替えることができれば、それは魅力につながります。場面に応じた言葉を自然に使いこなすことができる人は、その人自身が魅力的に映るだけでなく、それを聞く相手の人の心にも心地よさや優しさを届けるものです。そんな心を感じられる言葉をいつでも自然に使いこなせたら、うれしいものですね。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • カリスマ支援家「小出宗昭」が教える100戦100勝の事業サポート術
  • 小出宗昭 著
「Japan Venture Award 2005」起業支援家部門経済産業大臣表彰を受け、今では創業・事業・産業支援のカリスマと言われる小出宗昭氏。本書は、同氏がこれまで培ってきた事業支援のノウハウをあますところなく紹介。具体的には、支援策の考え方や相談対応の方法、アドバイス・提案のポイントと注意点等を解説しています。実践的な手法ばかりのため、いますぐ役立てる一冊です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • ホスピタリティ・センス
  • 長塚孝子 著
本書では、金融機関におけるホスピタリティの重要性を述べたうえで、ホスピタリティを実施する際の心構え・基本や実践のポイント、ケース別の事前防止策や対応策を解説します。お客さまへの思いの原点に返りCS向上につなげる、自己啓発や態勢整備に役立つ1冊です 。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • テラーに贈る37のエッセイ 窓口から銀行を変える
  • 長塚孝子 著
窓口業務を担当する「テラー」は、お客様に夢を売り、夢の実現のお手伝いをする仕事。
本書は、自身もテラーの経験を持ち、銀行で後進の育成にあたってきた著者が、銀行員時代の経験をまとめたエッセイ集です。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • まいど!宇宙を呼び寄せた町工場のおっちゃんの物語
  • 青木豊彦 著
東大阪の町工場が集まって製作し、見事打ち上げに成功した人工衛星「まいど1号」。
その発起人であり、生みの親とも言える青木豊彦氏がつづる、涙と笑いの奮戦記。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • ストレスのつらさが消える魔法の習慣
  • キティこうぞう 著
ストレスを避けるのではなく、ストレスをストレスと感じなくなる、ちょっとした生活のコツや考え方を紹介。この一冊で、穏やかな毎日が得られます。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 優績店はこうして創る
  • 山崎喜芳 著
不振店を次々と優績店に変えた支店経営“ヤマザキマジック”の実態が明かされた一冊。 発刊以来20数年経つ今なお、営業店経営のバイブルとして支持されています。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • <新装>銀行業務改善隻語
  • 一瀬粂吉 編
昭和2年、金融大恐慌発生直後の日本の金融界の大混乱を目の当たりにした一瀬粂吉翁が、銀行業界の将来および当時の社会情勢、人心の乱れを憂えて書き編した言葉です。925の隻語から、あなたは何を学びますか?

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)

  • 知っておきたい!職場のルールと応対マナー
  • 長塚孝子 著
社会人としての心得、挨拶や言葉遣い(敬語)、身だしなみ、立ち居振る舞いなどをイラストや図表で分かりやすく解説。1日の流れや来客・訪問時、電話・窓口対応といったケースごとに章立てし、実践に即した内容となっています。

主な取扱電子書店(ご利用の書店名をクリックしてください)