お詫びと訂正

『法人融資担当者のための ザ 財務分析入門』において、誤りがございました。
下記のとおり訂正してお詫び申し上げます。(第2刷以降では修正されております)

●30頁 図表8
建築仮勘定 ⇒ 建仮勘定

●128頁 サンプル5
損益計算書の「税引前当期純利益」と一致しているか確認する!
⇒損益計算書の「税引当期純利益」と一致しているか確認する!

●144頁 6行目~8行目
減価償却により、建物、機械・設備などの資産は毎期目減りしていくので、通常、投資CFはマイナスで推移します。
⇒建物、機械・設備などの資産は老朽化していくため、企業活動の基盤を維持していくための追加設備投資は毎期必要となります。このため、通常、投資CFはマイナスとなります。