通信講座受講状況確認サイト

最新号のご案内

 9月15日に公表された「平成27事務年度 金融レポート」の中で金融庁は、「金融機関において今なお『回転売買』が行われている」「顧客の運用方針にかかわらず、収益分配頻度の高い商品を提案している」といった点を問題視しています。そのうえで、今後は「個別商品販売中心の営業スタイルから脱し、顧客のライフステージや属性を把握したうえで、それに適う運用を提案するコンサルティング営業が望まれる」と記しています。
 そこで本ワイド特集では、金融機関の担当者が、特定の商品に偏った販売や回転売買を脱し、お客さまに適した運用提案を行うための方法やヒントについて、解説していきます。

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

次号のお知らせ

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.218 2017年1月号
  • 定価:1,080円(税込)
ここにきて、急速に存在感が増してきたフィンテック。数あるフィンテックのサービス中でFPにとって最も関わりが深いのは、「ロボアドバイザー」でしょう。中には「ロボアドバイザーは自分の仕事を奪うのでは…」と危惧する声もあります。しかし、ロボアドバイザーとFPは、それぞれ役割を分担することで、お客さまにより良いアドバイスを提供することが可能になるものです。そこで本特集では、ロボアドバイザーの概要を解説したうえで、資産運用アドバイスへの活かし方を考えていきます。

※商品は発売時の発送となります。

定期購読のご案内

金額はすべて税込

  金額 1冊当たり 送料  
単品(1冊) 1,080円 - 150円*  
定期購読・毎月払い 毎月
1,080円
1,080円 無料
号より
定期購読1年(12冊) 12,960円 1,080円 無料
号より
定期購読6カ月(6冊) 6,480円 1,080円 無料
号より

<定期購読にはお得なサービスがございます!>
・定期購読(毎月払いを除く)をお申込みいただくと、『近代セールス』『バンクビジネス』は一冊ずつのご購入に比べて割引となります。
・定期購読の送料は3誌とも無料です。
・定期購読をお申込みいただいた皆様は、当該誌のバックナンバーの電子版を無料で閲覧いただけます。
・「定期購読・毎月払い」について
 定期購読の毎月払いとは、ひと月ごとに配送した冊数分のみをご請求し、いつでも解約できる購読形態です。 詳しくはこちらから


年末キャンペーン:『Financial Adviser』定期購読(6ヵ月/1年)をHPから新規お申込みの方に、FP手帳(ブラック) 進呈!
※2016年12月1日~2016年12月31日までの期間限定
*
2016年9月1日~2016年12月31日までは、創業60周年記念キャンペーンで送料無料。