通信講座受講状況確認サイト

最新号のご案内

相続税の増税を機に相続対策の提案が積極的に行われていますが、その多くは、「節税」を目的にした対策であり、「分割対策」の優先度が低いものとなっています。
 しかし、配偶者控除や小規模宅地等の特例を活用すれば、相続税がかからない、もしくは少額で済むことがほとんどであるため、重要となるのはむしろ「争族対策」です。加えて、複雑な家族関係の方や、富裕層のお客さまなどは、「節税」よりも「渡し方」を意識した相続対策を行いたいと考えています。
 そこで本特集では、相続対策の中でも「分割」「渡し方」に着目した対策について解説していきます。

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

次号のお知らせ

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.213 2016年8月号
  • 定価:1,080円(税込)
 超高齢社会の日本において、介護は誰もが直面しうるリスクとなっています。しかし、死亡保障・医療保障・老後保障など他にも備えるべきリスクが多く、また親や自分が衰えるという現実を直視したくないという思いもあることから、介護への備えは後回しにされてしまっている面も否めません。 そこで本特集では、介護を取り巻く状況について整理するとともに、実際にかかる費用についてのケーススタディや、不安を抱えるお客さまへのコンサルティングのポイントなどについて解説します。

※商品は発売時の発送となります。

定期購読のご案内

金額はすべて税込

  金額 1冊当たり 送料  
単品(1冊) 1,080円 - 150円*  
定期購読・毎月払い 毎月
1,080円
1,080円 無料
号より
定期購読1年(12冊)
プラス別冊2冊
12,960円 1,080円
別冊は無料贈呈

無料
号より

<定期購読にはお得なサービスがございます!>
・定期購読(毎月払いを除く)をお申込みいただくと、『近代セールス』『バンクビジネス』は一冊ずつのご購入に比べて割引となります。
 また、『Financial Adviser』では別冊(年2冊)を無料で贈呈します。
・定期購読の送料は3誌とも無料です。
・定期購読をお申込みいただいた皆様は、当該誌のバックナンバーの電子版を無料で閲覧いただけます。

*
「定期購読・毎月払い」について
定期購読の毎月払いとは、ひと月ごとに配送した冊数分のみをご請求し、いつでも解約できる購読形態です。 詳しくはこちらから
*
他の商品と合わせて購入金額合計(税込)が3,000円以上の場合は、無料。