通信講座受講状況確認サイト

最新号のご案内

 2016年はマイナス金利政策の影響もあり、住宅ローンの金利が下がりました。そのため、多くの方が借換えに向かったとされています。一方で、自分にはメリットがないもの思い込んで、借換えを実行していないお客さまもまだいます。あるいは、金利先高感が出てきた今、借換えに向けてようやく重い腰を上げようとするお客さまもいます。住宅ローンの借換えアドバイスを必要としているお客さまはまだ相当数いるのです。
 2016年の借換えブームの際、その多くは「返済額を下げる」ためのものでしたが、住宅ローン返済は長期にわたるため「返済できなくなる」といったリスクも意識したプランニングを行うことが不可欠です。そこで本特集では、「リスクマネジメント」にも目を向けた借換えをどう提案していくかについて解説していきます。

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

次号のお知らせ

  • ファイナンシャル・アドバイザー NO.225 2017年8月号
  • 定価:1,080円(税込)
 昨今、「顧客本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティ)」の徹底が求められていますが、「顧客本位」とはつまり、「お客さまを知ること」にほかなりません。運用提案を行うにあたっても、お客さまの将来のライフプランを知り、一緒に運用目標を立て、それを共有したうえで、具体的な運用プランの提案につなげていくことが求められます。それは本来のファイナンシャル・プランニングの手順そのものではありますが、実践できていないケースが多く、その上手なやり方・コツがわからず悩んでいる人もいます。
 そこで今回の特集では、運用アドバイスに長けたFPは、どのようにしてお客さまと一緒に運用目標を立て、目標を共有しているのかに焦点を当てて、解説していきます。

※商品は発売時の発送となります。

定期購読のご案内

金額はすべて税込

  金額 1冊当たり 送料  
単品(1冊) 1,080円 - 150円*  
定期購読・毎月払い 毎月
1,080円
1,080円 無料
号より
定期購読1年(12冊) 12,960円 1,080円 無料
号より
定期購読6カ月(6冊) 6,480円 1,080円 無料
号より

<定期購読にはお得なサービスがございます!>
・定期購読(毎月払いを除く)をお申込みいただくと、『近代セールス』『バンクビジネス』は一冊ずつのご購入に比べて割引となります。
・定期購読の送料は3誌とも無料です。
・定期購読をお申込みいただいた皆様は、当該誌のバックナンバーの電子版を無料で閲覧いただけます。
・「定期購読・毎月払い」について
 定期購読の毎月払いとは、ひと月ごとに配送した冊数分のみをご請求し、いつでも解約できる購読形態です。 詳しくはこちらから

*
他の商品と合わせて購入金額合計(税込)が1,500円以上の場合は、無料。