通信講座受講状況確認サイト

新規開講講座のご紹介 業務に役立つ書籍をラインナップ! 「こんな本が欲しかった」がきっと見つかるはずです。業務に役立つ書籍をラインナップ!

2020年11月開講

コロナショックで市場が大暴落したことにより、運用状況が悪化し、損失が出たお客様も少なくありません。本講座では、このような相場変動時において求められる、投資信託・保険のアフターフォローとセールスの進め方、相場観を養うためのマーケットの基礎知識について学習します。
外貨建て保険の販売時には、商品特性やリスクに関する十分な説明が必要です。本講座では、「顧客本位」の運用提案を実践するためのニーズ発掘、商品説明の方法について、トーク例を挙げて解説します。お客様からの苦情・トラブル防止を防ぐ、アフターフォローのポイントも学ぶことができます。

2020年09月開講

いま地域経済はコロナ禍で大きなダメージを受けており、金融機関による手厚い支援が必要とされています。本講座では、新型コロナ感染拡大の影響を受けた取引先について、資金繰りの把握や本業支援を進めるためのノウハウなどが豊富なケーススタディで学べます。条件変更への対応や資金繰りの改善提案など、様々な状況に応じた対応法、現場で即役立つスキルを身につけることができます。

2020年01月開講

金融検査マニュアル廃止を受け、各金融機関には今後、9月に金融庁から公表された「ディスカッション・ペーパー(検査マニュアル廃止後の融資に関する検査・監督の考え方と進め方)」の内容に基づく経営戦略・融資方針が求められます。 本講座では、特に営業店において今後実践していくべき取引先支援ノウハウを解説します。
(本講座は旧「金融検査マニュアル廃止に伴う対応がよくわかる講座」を全面改訂・再構成したものです。)

2019年11月開講

本講座では、債権法の改正内容について、融資業務に関連のある項目をピックアップ。契約手続きや債権の管理・回収、保証について法改正によって実務がどう変わるか分かりやすく解説します。迷いがちな事例への対応法も紹介していますから、営業店の現場でもすぐに活用できます。
人生100年時代に対応した、長期の安定的な資産形成=「自分年金」づくりが重要となっています。本講座では、長生きリスク(コスト)を踏まえ、自分年金のための預かり資産提案のポイントや、公的年金制度・老後資金などに対する、お客様の不安に応えるトーク例を解説します。
事業承継を支援するために必要なノウハウを学ぶ講座です。事業承継支援は不可欠ですが、必要な知識をすべて学習することは、時間的に難しいのが実情です。そこで、本講座では、営業店担当者が現場で実際に必要とすることが多い知識・技能に絞って解説します。

2019年09月開講

本講座では、管理職者をはじめ、営業店で働くすべての職員向けに、パワハラ・セクハラ・マタハラを中心に、基本的な知識に加え、どんな行為がハラスメントになるのか、ハラスメント行為から身を守るノウハウ、営業店でできるハラスメント防止策などについて解説します。
【執筆者】
・渡部 卓〈ライフバランスマネジメント研究所 代表〉
     〈帝京平成大学現代ライフ学部 教授〉
・原 美聖〈株式会社オフィシア https://officia.co.jp/ 代表取締役〉