通信講座受講状況確認サイト

継続教育研修(通学セミナー) 詳細情報

【2018年3月31日 2講座一括受講】FPに求められるがん患者へのアドバイス講座+がん罹患後の家計の見直し基礎講座
概要 ①【10:30~12:30】
FPに求められるがん患者へのアドバイス講座

がん診療拠点病院での相談対応と事例紹介
・子育て、住宅ローン返済中のママががんに罹患したときの家計アドバイス
・60歳代前半の男性ががんに罹患したときの雇用、年金アドバイス/他について

講師:岡本英夫
大学卒業後、金融専門出版社(㈱近代セールス社)でFP専門誌編集長、制作本部長などを経験。「がんと暮らしを考える会」では、FPとしてがん診療連携拠点病院でがん罹患者とその家族のための相談業務に携わっている。

【12:30~13:30昼休憩】

②【13:30~15:00】
看護師FPによるライフプラン再構築アドバイス
~住宅ローン・保険等の見直し


がん罹患にともなう医療費負担と収入減への家計アドバイスです。家計の固定支出である住宅ローンの見直し、子の教育費対策、保険の見直しなどのほか、がん治療を継続しながらの働き方についても触れます。

講師:CFP®・看護師 黒田ちはる
10年間の看護師経験を活かし、千葉市でがん患者・家族専門の家計相談事務所開業。NPO法人がんと暮らしを考える会所属のファイナンシャル・プランナーとして埼玉県内の医療機関でがん患者のお金と仕事の相談事業を行っている。


③【15:10~16:40】
がん罹患者との相談時に留意すべきポイント
~公的保障・年金等のアドバイス


がん経験者として、がんの部位やステージ別、がん罹患者の年齢、家族構成などを意識した公的保障、年金などのアドバイスポイントについて触れます。

講師:CFP®・がんサバイバー 黒田尚子
大学卒業後、大手シンクタンクにSEとして勤務。在職中にFPの資格を取得し、1998年FPとして独立。2009年末に乳がん告知を受け、「がんとお金の本」(Bkc)を上梓。自らの体験から、がんなど病気に対する経済的備えの重要性を訴える活動を行っている。
日時 2018年03月31日(土) 10:30~16:40【昼休憩1時間含む】
場所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア 401号室
東京
課目 FP実務と倫理/ライフプランニング・リタイアメントプランニング
単位 FP実務:AFP・CFP®共通2/ライフ・リタイア:AFP・CFP®共通3
受講料 9,720円(税込)
申込み 【お申込みにあたって】
※セミナーの受講料につきましては、お申込み受領後3営業日以内に請求書をE-mailにてお送りいたします。
(お支払は、銀行振込みのみとさせていただきます。クレジットカードはご利用いただけません
※セミナー参加証につきましては、お振込を確認した上で参加証をE-mailにて送らせていただきます。
※FP継続教育申請の方は、遅刻・退出をされますと、認定単位をお渡し出来ない場合がございますので、ご注意ください。

以上をご了承のうえ、下記の「お申し込みフォーム」より講座購入画面に進んでください。