通信講座受講状況確認サイト

  • 地銀支店長という仕事 
    ~どう動き、どう生きるか
  • 中西務 著
  • 定価:1,650円(税込)
  • サイズ:四六判・200頁
  • 2020年2月初版
  • ISBN:978-4-7650-2166-1

本書の内容

金融機関の新任支店長や、これから支店長を目指す人が、
絶対に読んでおきたい支店長という仕事の真実。
 
2019年8月まで、地方銀行(京都銀行)において
様々な規模の営業店の支店長や
エリア全体を統括する要職を歴任してきた著者が
地方銀行における支店長という仕事の真実を
自らの経験を振り返りながら、熱く語ります。
 
読み物としても面白く、かつ、支店長に求められる
マネジメントの要諦が具体的に学べる一冊です。
 
「支店長は、矜持を持って臨めば、
地域のお客様を、部下を、そして自分自身を、
より良いものに変えていけるポジションである。
地銀の未来は厳しいと言われるが、
それは支店長ひとりひとりがどう行動していくか
次第ではなかろうか。」
(「結びにかえて――支店長は素晴らしい仕事」より)
  • 目次はこちら(クリックで内容が表示されます)