通信講座受講状況確認サイト

近代セールス

  • 近代セールス NO.1275 2017年6月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
地域のアグリビジネスを支援する!
~外部連携・ネットワーク活用によるアドバイス

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
地域のアグリビジネスを支援する!
~外部連携・ネットワーク活用によるアドバイス
地方創生の一環として金融機関による農業分野への支援が注目を年々集める一方、JAが改革案を発表し金融事業の分離を目指すなど、農業分野を取り巻く金融界の姿が変化を見せている。地域金融機関の果たす役割も大きくなってきているが、単独での取組みには限界もある。そこで本特集では、外部との連携を行いつつ、地域のアグリビジネスを支援するノウハウを解説する。

外部機関や本部機能をフル活用し販路開拓や新規参入等をサポート

 

〈Q&Aで学ぶ〉農業者訪問のキホン [ MORE>> ]

①農業者の訪問先はどうやって探して選べばいいの?
②訪問前にはどんな準備をすればいい?アポとりはどうする?
③訪問するタイミングはいつがいいの?業態ごとに違うと思うけど…
④訪問時の注意点は?何に着目してどんな話をすればいいの?
特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)
 

農業者のこんなひと言にどう対応するか [ MORE>> ]

①JA以外に販路を拡大したいんだけど…
②加工食品の製造・販売にも挑戦してみたいんだよね
③近所の農家が契約栽培を始めたらしい うちもできないかな
④生産品には自信があるがうまくPRできないかなあ
⑤生産性を上げるために新しい機械(設備)が欲しい…
⑥生産が順調(不調)だから耕作地の拡大(縮小)を考えているんだけど…
⑦収穫期などの忙しい時期だけでいいから人手が欲しいよ
⑧生産品には自信があるけど後継者がいないんだ
⑨農業体験などを行って地元を盛り上げたいな
①②泉山航太(青森銀行 法人営業部推進支援課 アグリパートナーチーム 主査)
③⑦⑧竹内心作
④⑨黒木正人(飛騨信用組合 常務理事)
⑤⑥岩瀬万里夫
 

日本政策金融公庫はこんなサポートを実施!
民間金融機関による公庫の機能活用のポイント [ MORE>> ]

日本政策金融公庫 農林水産事業本部
 

異業種からの農業参入はこうして支援する

新渡戸信
 

〈レポート〉みなと銀行にみる国家戦略特区・養父市での農業参入支援の取組み

 

特別レポート

豊和銀行が展開する販路開拓コンサルティング業務「Vサポート」[ MORE>> ]

 

特別企画

分配金重視営業からの脱却!
いまアロケーション型投信はこのように提案する [ MORE>> ]

 

業績向上のキーマン!渉外リーダー活動日誌

山梨信用金庫 富士吉田支店・長田恵企副長

 

営業店トップマネジメント 優績店をつくる支店長の軌跡

栃木銀行 上三川支店・大原真二支店長

 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)