近代セールス

  • 近代セールス NO.1290 2018年1月15日号
  • 定価:1,265円(税込)
人生100年時代!いま求められるお客様へのアドバイス
~超長寿時代の運用提案&相続・住まいの悩みへの対応法

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
人生100年時代!いま求められるお客様へのアドバイス
~超長寿時代の運用提案&相続・住まいの悩みへの対応法
平均寿命が延伸し、100歳の人が珍しくない世の中が来ると言われる今、金融機関としても、これまで以上に長期的な視点でのアドバイスが求められる可能性があります。本特集では、リタイアメントプランを考え始める50代以降のお客様を主な対象として、資産運用、相続、住宅など、長期的な視点に立ったアドバイスのノウハウを解説します。

長期的な視点に立ちお客様を総合的にサポートしよう

 

〈お客様の意識を喚起!〉長寿化対策を促すこんな声かけをしてみよう [ MORE>> ]

①「人生100年時代」を迎えると言われていますね
②90歳まで生きる人がどのくらいいるかご存知ですか?
③最近有名人の○○さんが亡くなりましたけど長生きでしたね
④平均寿命と健康寿命の違いについてご存知ですか?
⑤介護にどのくらいの費用がかかるかご存知ですか?
⑥アクティブなシニアの方が増えていますが万一の対策も大切ですよね
⑦長寿化を背景に相続対策を見直す方が増えているようですよ
⑧三世代同居が話題になっていますね
⑨終の住処について考えたことはございますか?
⑩退職を機に住替えを検討する方が増えているそうですよ
⑪定年後も嘱託などで働く方が増えていますね
金指光伸
 

100歳時代を見据えた運用提案はこのように行おう [ MORE>> ]

(1)老後資金の運用提案はここがポイント

 

(2)お客様にはこのように資産運用を提案しよう


(1)山崎俊輔(フィナンシャル・ウィズダム代表)
(2)藤原久敏(1級FP技能士 CFP®)
 

長寿化に伴う相続対策の見直しはこのように提案しよう [ MORE>> ]

(1)100歳時代の相続対策はここがポイント

 

(2)お客様にはこのようなアドバイスを行おう


(1)小峰俊雄(栃木県よろず支援拠点コーディネーター 中小企業診断士/1級FP技能士)
(2)木内清章(産業能率大学講師)
 

長寿化に伴う住まいの悩みにはこのように提案しよう

(1)住宅関連のアドバイスはここがポイント

 

(2)長寿化に伴う住まいの悩みにはこうアドバイスしよう


(1)峰尾茂克(理想の住まいと資金計画支援機構 代表理事)
(2)辻畑憲男(FPソリューション代表取締役)
 

長寿化で増えてくるお客様の疑問にはこう答えよう [ MORE>> ]

①年金は受け取る年齢を後にするとたくさんもらえる?
②老人ホームや介護施設の費用はどのくらい?
③離婚・再婚や配偶者の死亡で年金はどうなるの?
④お墓の購入って結構資金が必要なんでしょ?
⑤この先万一 認知症になったら財産管理が不安…
⑥今までの経験を活かして定年後は起業したい
⑦健康だから65歳以降も働き続けたい
木内清章(産業能率大学講師)
 

〈知っておきたい!〉100歳時代の保険はこれがトレンド

森田直子(エヌワンエージェンシー代表取締役 保険ジャーナリスト)
 

特別企画

〈渉外担当者も押さえておきたい〉マイナンバーの預金口座付番の取扱いQ&A

飯山高康(金融コンサルタント)  

新春特別企画

金融行政転換期のいま金融再編の足取りを辿る! [ MORE>> ]

第2回 中小企業の業績低迷と金融行政
藤田哲雄(日本総合研究所 上席主任研究員)  

目指せ!預かり資産営業のエキスパート

京都銀行帷子ノ辻支店・辻川葉子さん

 

業績向上のキーマン!渉外リーダー活動日誌

東邦銀行郡山営業部・黒澤竜平調査役

 
  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)