近代セールス

  • 近代セールス NO.1346 2020年5月15日号
  • 定価:1,320円(税込)
<ワイド特集>コロナショック!求められる企業支援
~長期化を見据えていま実践したい相談対応

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
<ワイド特集>コロナショック!求められる企業支援
~長期化を見据えていま実践したい相談対応
新型コロナで大きな影響を受けている企業に対して、「いま」どんな支援ができるのか解説します。
また、騒動が始まってから数カ月経っていることから、一度融資を受けたものの追加で支援が必要になった企業への対応などをも紹介します。

【覆面座談会】コロナ禍の企業支援の現状と担当者に求められる心構え[MORE>>]

リーマンや東日本大震災とコロナショックはここが違う[MORE>>]

いま企業に融資を行う際にはどんな情報を確認すべきか

コロナの影響を受ける企業へのアドバイス&支援[MORE>>]

 ①仕入先や輸入国から商品・部品が入ってこないので操業できない
 ②政策金融機関に相談したいが、混んでいて時間がかかりそう。どうすればいい?
 ③コロナ騒動が収束したらすぐ受注が回復するよう今から何をするといいの?
 ④半年後にまた融資をお願いするかもしれない。そのときは支援してくれる?
 ⑤売上減少により固定費が支払えない。社員等の解雇も考えているのだが
 ⑥多忙化や子どもがいる女性従業員の休業で人手が足りない

【マンガ】危機をしのぐための工夫をこのように情報提供しよう

融資を受けた企業からの二度目の支援要請にどう応えるか

【有識者メッセージ】新型コロナ禍のいま 金融機関・企業が取り組むべきこととは

 ①大槻奈那氏(マネックス証券 執行役員チーフ・アナリスト)
 ②翁百合氏(日本総合研究所 理事長)
 ③川村雄介氏(グローカル政策研究所 代表理事)
 ④森俊彦氏(日本金融人材育成協会 会長)
 

特別企画

融資5原則で臨む!不動産融資再点検のススメ

煌めく!リテール営業の一等星

東京スター銀行藤沢支店 出蔵友貴さん

 

連載マンガ

前向き営業のためのセルフマネジメント

第2回 失敗をプラスに考える

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)