近代セールス

  • 近代セールス NO.1347 2020年6月1日号
  • 定価:1,320円(税込)
不安撃退!コロナ相場の投信アドバイス
~お客様の悩みに応えるアフターフォロー

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
不安撃退!コロナ相場の投信アドバイス
~お客様の悩みに応えるアフターフォロー
新型コロナウイルスの影響を受けて、運用環境も大きく変動しています。本特集では、投資信託を保有するお客様の不安にどう応えるか、いまどんな運用アドバイスをすべきか解説します。

マーケットが揺れ動く今こそお客様の相場観に合った提案を [ MORE >> ]

コロナ騒動発生後のマーケット&主なファンドの動きを理解しよう [ MORE >> ]

 ①コロナ騒動発生後の市場の動きを理解する!
 ②投資対象資産別にみる!ファンドの基準価額はどう動いたか

コロナ相場に不安を感じるお客様からの質問にどう答えるか [ MORE >> ]

 ①今は株価が不安定だけどこのような状況はいつまで続くの?
 ②基準価額が下がっているがこのまま投資信託を保有し続けても大丈夫?
 ③リーマン・ショックと比べると今回はどんな点が違うの?
 ④安く購入できる今がチャンスだと思っているがどんなファンドがよい?
 ⑤積立投資を行っているけど価格が下落している今でも続けるべきなの?
 ⑥毎月分配型ファンドを保有しているが分配金が減ることはないの?

<ケース別>保有資産の状況に合わせた運用アドバイス

 ①保有する商品が大きく値下がりし、不安を抱えるお客様
 ②2月~3月前半に購入した商品が下落したお客様
 ③保有している商品の償還が決まったお客様
 ④追加購入を考えているが、タイミングに悩むお客様
 ⑤毎月分配型の商品を持ち続けていいのか悩むお客様

お客様の見通しに合わせた運用提案のポイント

 ①近いうちにコロナ前まで相場が戻ると考えるお客様
 ②今は下落の途中であり、さらに下がると考えるお客様
 ③まだ下落するが、その後のV字回復を期待するお客様

マンガ 対面での説明が制限される中電話でのフォローはこう行おう MORE >> ]

資産運用担当者がいま直面する悩みと処方箋

 ①基準価額が下落したお客様へのフォローばかりでモチベーションが下がってしまう
 ②人員が減っており、他の人の担当先までフォローが求められるがどう行うのか分からない
 ③できるだけフォローを行いたいが、感染が怖くてモチベーションが下がっている
 ④バランス型ファンドの基準価額が下がり、どうフォローすればいいのか分からない
 ⑤今後の見通しが分からないため、追加購入を提案してもよいのか不安になる…
 ⑥フォローすべき先が多すぎて優先順位をどうつけたらよいか分からない…
 ⑦資産配分の割合が崩れたお客様にどんな提案をしたらよいのか分からない

特別企画

①いま注意したい住宅ローン推進&受付対応

②コロナに負けない!営業店のストレスマネジメント

緊急連載

コロナショック! 金融機関の対応を考える
第2回 感染対策を踏まえた営業店運営

連載マンガ

信美の「事業承継トラブル」親身に応えます!

第3回 支配権の承継と遺言の活用

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)