近代セールス

  • 近代セールス NO.1326 2019年7月15日号
  • 定価:1,296円(税込)
今日から始める!取引先の販路開拓支援
~営業店担当者が実践したいニーズ確認&フォロー

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
今日から始める!取引先の販路開拓支援
~営業店担当者が実践したいニーズ確認&フォロー
すべての企業に共通するニーズである販路開拓に関して、いま改めて実効性のある支援が求められています。本特集では、適切な支援につながるヒアリングのポイントや取引先に喜ばれる支援策などを紹介。営業店の担当者主導で行う販路開拓支援の進め方について解説します。

Q&A 営業店担当者のギモンを解消! 押さえておきたい販路開拓支援のポイント [ MORE >> ]

 Q1 販路開拓支援って本業支援とは違うの? 地域金融機関は実際にどう動いているの?
 Q2 営業店担当者にできることは何? 本部主導の商談会やマッチングで十分なのでは?
 Q3 融資や評価につながりにくいのに積極的に取り組む意義はあるの?
 Q4 販路開拓ニーズを探る有効な質問やアプローチ方法はある?
 Q5 成果が出なかったら取引先の信頼を失ってしまうんじゃないの?
 Q6「販路には困っていない」という取引先には支援は必要ないの?
 Q7 無事に販路開拓が実現すれば営業店担当者の役割はそこで終わりなの?
 

適切な支援を行えるよう企業にこんな点をヒアリングしよう

 ① 販路開拓の精度を上げるヒアリングのポイント
 ② <マンガ>販路開拓支援にあたり経営者にはこのようにヒアリングを進めよう MORE >> ]
 

こんなニーズにどう対応する? 支援申し出から販路開拓までの営業店担当者の動き方

 ①「地域内で商圏を広げたい」という先
 ②「都市部に出店・販売したい」という先
 ③「主要販売先への偏重を解消したい」という先
 ④「他業界・他業態へ販売したい」という先
 ⑤「海外市場へ販売したい」という先
 

できる担当者が実践している「買いニーズ」から入る支援のポイント MORE >> ]

 

取引先の5年後を見据えた販路開拓支援を実践しよう

 

<特集関連レポート>PR TIMESが手がける地域金融機関の取引先企業の広報支援

 

特別企画

7月より兼務規制緩和! 改めて押さえておきたいiDeCoの上手な説明トーク

 

金融界トピックス

資金繰りを通じた支援スキルが身につく「本業支援力向上実践研究会」が発足

 

営業店トップマネジメント

福岡銀行 瀬高支店 柴田廣孝支店長

 

連載マンガ

ハートのたすき ~笑顔をつなぐ相続対応のススメ

【第3話】制度の情報提供で満足していませんか?

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)