近代セールス

  • 近代セールス NO.1399 2022年8月1日号
  • 定価:1,320円(税込)
認知症リスクを踏まえた
相続対策
~生前贈与・信託・後見制度を活用した円滑な相続アドバイス

※Amazon・富士山マガジンサービスではデジタル版の購入も可能です。

詳細情報

特集
認知症リスクを踏まえた
相続対策
~生前贈与・信託・後見制度を活用した円滑な相続アドバイス
団塊世代が75歳を超える「2025年問題」を目前に相続案件が増加するとともに、認知症による案件・実務の複雑化が全国的な課題となっています。本特集では、認知症リスクを相続案件と一体に考える必要性を前提として、地域金融機関とその営業店に求められる基本的取組み・個別相続案件への対応などを解説します。

認知症リスクを踏まえた相続対策~生前贈与・信託・後見制度を活用した円滑な相続アドバイス[ MORE>> ]

認知症リスクがもたらす相続への影響をお客様と共有しよう

(1)押さえておきたい!判断能力が低下した場合の金融取引&相続への悪影響
(2)マンガ・認知症懸念のある親族をもつお客様に相続の準備の必要性をこう伝えよう[ MORE>> ]

贈与・信託・後見制度…認知症リスク前提の相続対策アドバイス

(1)「生前贈与」で対策
(2)「信託」で対策
(3)「成年後見制度」で対策
(4)認知症リスクに備えたその他の対策

早めの対策を促すことが大切!認知症問題がからむお客様の相続相談にどう対処するか!?

ケース1 判断能力が衰えている親の子ども(相続人)[ MORE>> ]
ケース2 妻(相続人)の判断能力が衰えている夫
ケース3 親がすでに認知症と診断されている子ども(相続人)
ケース4 相続人の一人に認知症の兄をもつ弟

外部機関とも連携して高齢者のサポートに取り組もう

取材企画

優績店の立役者!渉外リーダーここにあり

埼玉縣信用金庫 戸田支店 佐藤信彦さん

特別企画

①上手な運営でスキルアップ!店内勉強会の進め方[ MORE>> ]

②金融機関に伝えたい 後継者・承継支援者の実情 後編 SoFun株式会社の事例──

連載マンガ

ツトムにお任せ コロナ下の企業支援努力日記

第4回 事業撤退を支援する際の留意点

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)