近代セールス

  • 近代セールス NO.1313 2019年1月1日号
  • 定価:1,265円(税込)
顧客情報を活用して個人EBMを実践する
~ライフイベント&取引状況の変化に着目したアプローチ

※富士山マガジンサービスでは電子書籍の購入も可能です。

詳細情報

特集
顧客情報を活用して個人EBMを実践する
~ライフイベント&取引状況の変化に着目したアプローチ
EBMとは「イベント・ベースド・マーケティング」の略でお客様に発生したイベントを起点とした営業手法です。一部の金融機関が関連の特許を取得するなど現在、非常に注目される営業手法でもあります。本特集では、預かり資産や個人ローンなどの推進を行うリテール営業の担当者に向けてEBMの基本である「ライフイベント」と「取引状況の変化」に着目したアプローチの進め方を解説します。

お客様に起こるイベントに着目し確度の高いアプローチを行おう

 

〈レポート〉横浜銀行に見る・個人EBMの魅力と営業活動に与える効果[ MORE >> ]

 

将来のイベント発生をつかむためにお客様の情報収集に注力しよう

 ①お客様の情報から推測できる主なイベントとニーズ
 ②イベントを上手に把握するために面談時にこんな会話をしてみよう
 

〈マンガ〉子どもの進学をきっかけとしたアプローチはこう行う[ MORE >> ]

 

預金取引だけのお客様にもEBMはできる!
取引状況の変化に着目してイベントの発生をつかもう

 

〈マンガ〉大口入金をきっかけとしたアプローチはこう行う

 

情報の記録・活用を徹底し将来のEBMにつなげよう[ MORE >> ]

 ①記録のポイント
 ②情報の活用方法
 

シリーズ連載=フィンテック・金融機関の最前線

第4回=進化する決済・送金サービス

 ①コイニ―株式会社に聞く・「Coiney」によるキャッシュレス決済支援
 ②株式会社pringに聞く・個人向けキャッシュレスサービス「プリン」の特徴と可能性
 

特別企画

理解しておきたい
知的資産経営の基本と実践ポイント

 

煌めく!リテール営業の一等星

中国銀行 総社支店 岩田倫江さん

 

正射必中! ソリューション提案奮闘記

【第10話】福利厚生の充実による離職防止サポート

  • 好評連載(クリックで内容が表示されます)